ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
栗餡のおやつパン
e0137277_2254146.jpg

e0137277_1105017.jpg
パン生地に使用した材料
強力粉250g
ふすま50g
ココア大さじ1
スキムミルク大さじ1
バター30g
水 150cc
卵 1/2強
ドライイースト小さじ1
砂糖 大さじ1
塩 小さじ半

常備の冷凍小豆と栗を混ぜた栗餡をふすま粉入の生地で包むアンパン。ふすま粉が沢山入ると、生地の状態がスポンジに似た食感になるので、カップケーキ風のカタチに仕込んでみた。焼き上がると、表面は殆どスポンジに見える。ふすま粉入りのパン生地は素朴な味わい。近年、食事の糖質制限が必要な人の為の食材としてコンビニなどでも販売されているらしいですね。
e0137277_30153.jpg

食べると言う事は、人間だけでなく全ての生き物に重要だけど、できれば「おいしく、食べる」の方が理想的。それはリッチな食材とかグルメとかを言うのでは無く、美味しいと思える健康な状態の事。どんな美味しいお料理でも、健康じゃないと食が進まない。食が進まないと健康を維持出来なくなる。
キチ亡き後、病院の先生とフィル姉さんの今後について話して来た。なにせキチより年上、いつ何が悪化してもおかしくない老体。現在は一日置きの点滴に通っています。この歳で完全全治は難しいでしょうから、ごはんを美味しく食べ続けられる状態を維持するための治療を続けましょう、と言われました。

ゴハンをおいしく食べる。
それは猫にも人にも、とても大切な事ですね。

キチの病状に覚悟を感じたあたりからフィルさんの食欲がガタンと落ち、心配していたのですが…キチを見送った翌日からガンガン食べだしてくれてホッとしています。先生いわく、フィルなりに食が進まないくらい心配してたんだろうね、と…。
e0137277_1333569.jpg

姉さん21回目の春。実はここ最近、福岡ではびっくりする程PMの濃度が高い日があります。そんな理由で鼻炎持ちのフィル姉さんに「専用空気清浄加湿器」ご購入。その都度フィルが移動する部屋に持ち運ぶ為に、キャスター付き。人間には小型清浄噐だけど猫には大型(笑)
e0137277_1322553.jpg

キチが来る前の、2人と1匹の暮しに戻り、再び「フィル姫」に返り咲く老猫の春です。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-03-25 17:38 | Bread | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22670161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2015-03-25 19:29 x
filleさん
栗餡のおやつパン
素敵なおやつパン
おいしそうです
栗の風味が素敵ですね
素晴らしいレシピ
ありがとうございます
Commented at 2015-03-25 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2015-03-26 00:07
* ryujiさんへ
ふすま入り、入れ過ぎるとパサパサ感が出て
味わいが今イチなので、加減が必要ですね〜
ryujiさんも、美味しい毎日を送れる健康な体でお過ごし下さいね。
Commented by Room230 at 2015-03-26 00:10
*03-25 22:28の鍵コメさんへ
コメントありがとー!!
2年前に入院した夫が同じ事を言ってました。病院食で唯一美味しかったのは、術後、最初の食事の梅干し入りのおかゆだけだったらしいです。
後ほど訪問させてくださいねー!!
<< トマト煮込みハンバーグ 朧の春 >>