ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
南瓜と栗のパイ
冬至のかぼちゃを混ぜたマロンパイ。今の時期、パティシェさんたちは1年で一番忙しい時期なんでしょうね〜
e0137277_0544762.jpg

バター不足の今、使うのに勢いが必要だったりするフィフタージュ。気温が下がった時期に一気に作り置きしていたけれど、バター不足が解消されるまで…うちの保存用のフィユテが、もつかな〜?と、ちょっと不安。
レシピはほぼコチラと同じ「2013/今年のマロンパイ」
普段のマロンパイには渋皮煮を乗せて焼いているのですが、こちらは南瓜のスライスを乗せて焼いています。
今回作り置きしているパイ生地(フィフタージュ)は手持ちの本を参考に作っているのでブログには上げられませんが、一番近いレシピをリンクしておきますね。※私の生地は、強力粉では無く、中力粉を使用しています。
e0137277_0553950.jpg


パイを食べていると、フィルがテーブルの下の足元に来る。理由は…ポロポロと崩れて落ちるパイ生地が目的。上手に食べているつもりでも、案外、落としてしまう物ですね…(笑)フィルにはバターの香りが魅力的らしいです。
さ〜て、今年のクリスマスはどんなケーキがみんなの食卓にあがるのかな〜?数年前の震災後から、大きいサイズのケーキがよく売れる様になったのだとか… 理由は「クリスマスを大勢で過ごす人達が増えたから」だそうです。
e0137277_785111.jpg

素敵なイヴをお過ごし下さい…

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪




(作りやすい分量)
バター     60g
砂糖      50g
溶き卵     1個分
バニラエッセンス少々
渋皮煮のクリーム100g
アーモンドプール60g
刻んだ茹でかぼちゃ30g

スライス茹で南瓜8枚程

1、常温に戻したバターを良く練り、砂糖を加えながらしっかり混ぜ、ふんわりとしたクリームを作る。
2、1に溶き卵を少しづく加えながら、その都度良く混ぜバニラを加えて混ぜる。
3、2に渋皮煮のクリームを2回程にわけて混ぜ合わせる。
4、最後にアーモンドプールと刻んだ茹で南瓜を加えて、艶が出るまで混ぜる。
5、空焼きしたパイ生地に上記の生地を流し込み、スライスした南瓜を乗せて180度に温めたオーブンで30分焼く。(18cm)
by Room230 | 2014-12-22 07:20 | sweets | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22665089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2014-12-22 08:54 x
filleさん
南瓜と栗のパイ
素敵なケーキ
おいしそうです
丁寧なRecipe有難うございます
嬉しいです
Commented by Room230 at 2014-12-25 09:03
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryujiさん
Merry Christmas!
<< クリスマスイヴ いつもの厚揚げ四川風 >>