ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
うどんの生姜焼き
e0137277_013385.jpg

少量の豚肉で作るうどんの生姜焼き、調理時間は約10分です。

e0137277_0103259.jpg豚ロース薄切り2枚(微塵切り)
生姜の千切り 大さじ1半程度の量
大蒜 小1片(微塵切り)
ブロッコリー 適量(一口大に株を切り分ける)
椎茸 3枚(賽の目切り)
ラー油 少々
水 適宜
袋入りうどん1袋(顆粒スープ付)

1、胡麻油を温め、生姜、大蒜を加え、香りが立ったら豚肉を炒める。
2、肉に火が通ったら椎茸とブロッコリー、うどんを加え、水を回しかけ麺をほぐす。
3、付属の顆粒スープを加え、全体に味をなじませラー油を混ぜてから火を止める。

五木のうどんは我が家の非常用食材の中のひとつ。定期的に入れ替えながら食べています。福岡なので麺は柔らか、スープも美味しい。
生姜の量はお好みで、風邪きさんや寒がりさんは生姜多めで!!本格的な風邪を引いた人は、コシのあるうどんは健康になってから楽しむとして、まずは胃に負担の少ない柔らかいうどん麺がお勧めです。
e0137277_0153212.jpg


とっても寒い一日だった日、寒がりのキチには辛い冷え込み、窓の外にはチラチラと小雪が舞っていました。
e0137277_0263596.jpg

よく子供の頃、風邪で寝込んだりした時は、熱々のおうどんの後、薬を飲んでお布団に入ると、上から母が隙間を埋める為にお布団をトントンしてくれていました。母曰く、その方が「かっぽら〜と、する」そうです。【訳】かっぽら〜とする=体が温まる様子/この場合の温度は程よい適温を指す為、熱々の飲み物などには使用しない。
トントン、トントン、布団の端を叩いて行く。
e0137277_033101.jpg

そうそう、そんな感じ…(笑)
寒がりのキチ、かっぽらーとして、おやすみなさい…

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2014-12-19 18:07 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22657840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2014-12-20 06:58 x
五木のうどん、初めて見ました。
九州以外でも売ってるのかな?
スープの素を使って焼きうどんを作るっていう発想は全くなかったわ。
こちらでは五木のうどんは無理だけど、今度うどんスープの素を使って作ってみよう。
キチドンをとんとんしてあげるフィル姉さん、優しい。
Commented by Room230 at 2014-12-20 17:44
*タヌちゃん
こんにちは、タヌちゃん
その後、新しい家族になった「伊藤さん」との折り合いはつきそうでしょうか?(笑)itoちゃんは♂?♀?
大変さを楽しむ、くらいの気持で過ごしてね〜
イザと言う時は、わんこ学校入学と言う手がある!!
>五木のうどん
九州うどんは、コシの無い柔らかい麺で、食べる物と言うより、美味しい出汁を楽しむ物と言った方がいいかも?だから病み上がりにはお勧め。あと、乳幼児やご高齢者の方にも!!
通販なら1900円以上で送料無料
http://store.shopping.yahoo.co.jp/soukai/4901726005125.html
<< いつもの厚揚げ四川風 トロトロ牛スジ煮込み >>