ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
トロトロ牛スジ煮込み
今日は朝から雪が降っています。市内は今年初めての雪。
本当に寒い日って、空気が冷たくて「痛い」のね…
e0137277_334272.jpg

出先で黒毛和牛専門の直売所の前を通ったので初めて入ってみた。取りあえず、食べたい部位をまとめ買い。買った初日はステーキ肉を焼いて、数日後にスジを仕込んでみた。
ステーキ肉がすごく美味しかったので、スジにもワクワク♪作り方はいつもと変わらないのですが、やはりスーパーのお肉と違い、トロトロ具合も味自体もとても美味しかったデス。
この日は平日だったので「呑む」つもりは無かった夫どんでしたが、一口、牛スジ煮込みを食べると、「これは、呑まんといかんやろ?」と、焼酎の炭酸割りを作っていた。
クリスマス用に買ったスペアリブが、ますます楽しみです〜♪
e0137277_3341785.jpg

一緒に、ぶんこやサンからの頂き物の佃煮の詰め合わせの中に入っていた「あさりの佃煮」生姜の風味が効いて、ものすごく好きな味。他にも、尾頭付きのお魚の佃煮があるのですが、できればお正月に…とか思っているのですが、見てるとすごく食べたい衝動に駆られます(笑)佃煮のあの深い飴色の光沢…そそられますね〜。

e0137277_3342166.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪





e0137277_334357.jpg

牛スジ200g
大根80g(銀杏切り)
人参1本(乱切り)
長ネギ1本(輪切り)
生姜 適量(千切りを大さじ1くらいの量)
大蒜 1片(微塵切り)
フライドオニオン 大さじ1程度
ゆでたまご3個

甘口醤油30cc
味醂 大さじ1
酒 40cc
茅乃舍野菜のブイヨン1袋で取った出汁200cc

○牛スジを圧力鍋で下茹で後、かるく水洗いし、他の材料と一緒にストウブで煮込みました。
画像は牛スジ煮が出来たらゆで卵を加え、一晩つけたまんまにした状態です。
by Room230 | 2014-12-17 18:23 | Beef | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22655467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2014-12-17 20:45 x
filleさん
トロトロ牛スジ煮込み
立派な牛筋の煮込み
トロトロに
おいしそうです

スペアリブ 楽しみですね
Commented by タヌ子 at 2014-12-18 00:53 x
こちらは昨年に引き続き、比較的暖かい冬になりそうです。
日本は昨年も雪が多かったと記憶しているのだけど、冬だけは温暖化と関係なさそうですね。
日本で使ってみたい料理の一つが牛筋なのだけど、どうも両親の反応が芳しくなく、結局試せずに終わってしまいました(涙)
牛筋をフランスまで持ち帰るわけにもいかないし、日本での外食時にしか口にできない部位かも。
Commented by Room230 at 2014-12-18 23:47
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryuji_さん
煮込みがますます美味しい時期でもありますが
寒さの厳しい毎日ですね、
ryujiさんも風邪に用心してお過ごし下さいね。
Commented by Room230 at 2014-12-18 23:55
*タヌちゃんへ
フランスは暖冬なのね、
日本も予報では暖冬だと聞いていたんですが、今日も雪の被害が出てしまったようなの…

>牛スジ
やっぱり牛スジとかは、そちらでは入手が難しいのですね。
他の部位と違い、スジならではの美味しさがあるので、食べた事無いと躊躇しますよね〜
実は私も、福岡に来るまで食べた事も無かったの。
濃厚な肉の旨味がムギュと凝縮された様な美味しさ、手間ひまがかかる分、美味しさも抜群
ちょっと奮発した上質の牛スジは臭みも無く、柔らかさも抜群なので、こっそり作って両親に食べさせてみると言う手もあるかも?
カレーやシチューなら、見た目も気にならないかな?
<< うどんの生姜焼き 今年のシュトレン >>