ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鍋焼き餃子/南瓜としめじの炊き込みごはん
秋が深まる喜び…空一面の鱗雲を見ました。
e0137277_01651.jpg

秋がどんどん深まりますね。
こちらは秋に似合う器、九谷焼の「しのぎ」
両手で持つくらいの大きさの器。ほっこり…そんな気持にさせてくれます。

e0137277_23562087.jpg

以前、うりちゃんの記事でみた、モチモチ皮の焼き小龍包
ニダベイユで仕上げられた小龍包から立ち上がる湯気に喉がなりました(笑)気温が落ち着いたらつくるぞー!!と思っていたのですが冷凍保存中の餃子の具があるので、モチモチ餃子で鍋焼きに挑戦しました。

今回、残り僅かになった米粉と薄力粉を消化する為に皮は米粉に薄力粉と強力粉の3種のブレンド。
粉類合計約150g
ぬるま湯に胡麻油を1〜2滴混ぜたもの100cc
分量外/打ち粉用薄力粉or片栗粉
e0137277_23562497.jpg

ニダベイユで蒸し焼き。シートを敷き、餃子を並べ胡麻油を一差しして蓋をしめ、湯気がたつまで温める。鍋の底の胡麻油がジュワジュワと音をたてていたら、水200ccを注ぎ蓋をして中火で蒸す。
蒸し上がったら、ニダベイユごとテーブルに運んでいただきました。
いつもの餃子と同じ量のはずなのに、皮の違いでかなりボリュームアップです。
ニダから立ち上がる胡麻の風味と湯気は、肌寒さを感じる秋の夜にピッタリの美味しさでした。
e0137277_2357412.jpg

この日は、かぼちゃとキノコの炊き込みご飯
炊き込みでホクホク、鍋焼き餃子でモチモチを…ハフハフしながらいただいた秋の夕ご飯。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪







お米3合に対して…

南瓜小1/4
しめじ1房

調味料________
甘口醤油 小さじ1半
和出汁 大さじ1
ポルチーニソルト少々(塩、可)


1、南瓜は皮ごと一口大にして薄くスライス。
2、しめじは石突きを外し、ほぐしておく。
3、普段通りに米と水を炊飯器にいれ、南瓜、しめじ等上記の調味料を加え、かき混ぜてから炊飯のスイッチを押す。
by Room230 | 2014-09-16 17:04 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22387433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2014-09-16 17:35 x
filleさん
鍋焼き餃子
南瓜としめじの炊き込みごはん
美味しそう
素敵な料理ですね

丁寧なRecipe
うれしいです
ありがとうございます
Commented by タヌ子 at 2014-09-17 08:57 x
米粉入りのもっちり皮の餃子、焼き小籠包感覚で楽しめそう。
南瓜を炊き込みご飯に入れたことってなかったかも。
日本の南瓜だったら、ホックリした食感で、栗ごはんっぽい感じになるのかな。
こちらの南瓜は水っぽくてべちゃっとした仕上がりになってしまいそう。
Commented by shirokumapan at 2014-09-17 18:04
こんにちは!
餃子、オーブンシート敷いて焼けばいいんですね~
やってみようっと!
うちの父さん、何が食べたい?って聞くと いっつも餃子!って。
時間がないんですけど~~みたいなときも いっつも餃子。
なので 最近は息子にのみ聞きます。
丼とかでいいよ~と言う いい子です(笑)
餃子の具も たくさん作りすぎてしまいますが
冷凍してればいいんですよね。いっつもた~~~~くさん
作ってました!
Commented by winwinfoods at 2014-09-18 00:05
フィーユさん、おこんばんは♪
フィーユさんの皮のもちもち具合がすごく伝わってくる~~ヾ(>▽<)ゞ
(リンクつけてくれてありがとございます❤) 皮に使うごま油がたまらないのですよね~(v≧∀≦)
私、餃子にもヒダをつけられないのよぉ。。実地訓練してほしいな~☆
ニダでどーんと♪  ニダの蒸し焼き。。。これ、たまりませんよね。
うぅ~!! のどが鳴る~~(〃▽〃)
<< クルミのケーキ 鮭の味噌漬けと満月茶碗蒸し >>