ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カツオの紫蘇カツ
e0137277_2203645.jpg

買って来た日には「タタキ」で食べて、残りは甘口の大蒜醤油のタレに漬け込んでから、翌日の紫蘇カツになりました。
e0137277_220710.jpg

かつお短冊の中央に切り目を入れて大葉と醤油漬けの大蒜の極薄切りを挟み込み、小麦粉、卵、パン粉をつけて、衣がきつね色になるまで揚げます。中の火の通り具合はお好みで…

お店でかつおのカツを頼むと、おろし醤油と和カラシが添えられてくるのですが、この日は大根おろしとランプフィッシュキャビアを乗っけて食べたら美味しかったよ〜♪
本物のキャビアが買える人は是非、そっちでお試し下さい(笑)
e0137277_2203631.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問、ありがとうございました。




かつおの短冊1本
紫蘇3枚程度
大蒜醤油漬けの大蒜1個(薄切り)

※タレ(以下材料を混ぜ合わせる)
大蒜醤油大さじ2
酒 大さじ3
砂糖 大さじ1半〜2
生姜の擦りおろし小さじ半
【衣用材料】
溶き卵1個
パン粉、薄力粉、揚げ油、適量

1、カツオの短冊をビニールに入れて※タレを流し込み半日程漬け込む
2、漬け込んだ短冊の中央付近に包丁で切り込みを入れて、半分にカットした紫蘇の葉と薄くスライスした大蒜をを差し込む。
3、2のカツオの表面に小麦粉、卵、パン粉の順番に衣をつけて、180度の揚げ油で揚げる。
(中の火の通り具合はお好みで調整下さい)
by Room230 | 2014-07-04 13:05 | fish | Trackback
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22165895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラタとラムの日の夕ご飯 梅雨空の午後 >>