ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
炊飯器で作るスフレチーズケーキ
soufflé cheese cake
e0137277_126380.jpg

久しぶりの炊飯器スフレ。
もしかしたら、今の炊飯器になってからは初めて作るかもしれない…と、ちょっとドキドキしてしまいました。
e0137277_1332186.jpg


最近の炊飯器は多機能なので、全部の機種に可能なのかは分らないのですが、重量で炊飯時間を自動コントロールする様な機能の場合、ケーキの生地はすぐに「炊飯終了」となってしまいますが、蓋をあけて確認した際にケーキの表面がしっとりしている場合は、まだ焼けていない状態ですので、一度炊飯器をoffにしてから、再び炊飯のスイッチをいれて焼き続けて下さい。
3合炊きなどの小さめでシンプルな機能の炊飯器の方が、一度で焼き上がる事が可能な様です。
e0137277_1265597.jpg

久々の炊飯器ケーキ、焼き上がりも上々。
口に入れた時に消える様なスフレの食感は、若い頃は何やら物足りなく感じていたのですが、歳を追うごとに、こちらが好きになってしまいました(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日も訪問、ありがとうございました。




炊飯器でスフレチーズケーキ
e0137277_158789.jpg


クリームチーズ225g
ヨーグルト 200g
砂糖 80g(40g/40g)
レモン果汁大さじ1
レモンの皮小さじ1
薄力粉 55g
ベーキングパウダー小さじ1
卵黄 3個分
卵白 3個分
バニラエッセンス少々
溶かしバター25g
【作り方/下ごしらえ】
● クリームチーズと卵は予め常温に戻しておく。
● 薄力粉とベーキングパウダーは混ぜてふるっておく。
1、卵白と砂糖40g、バニラエッセンスでコシの強いメレンゲを作っておく。
2、1とは違う大きめのボウルにクリームチーズとヨーグルト、レモン果汁と皮を混ぜ合わせる。
3、更に別のボウルに卵黄と砂糖40gを入れて、白くもったりとなるまでよく混ぜる。
4、2のボウルの生地に3の生地と薄力粉を加えよく混ぜる。
5、4の生地に1で作っておいたメレンゲを半分だけ加えてよく混ぜる。
6、5の生地に、残りのメレンゲをザックリとヘラで気泡をつぶさない様に混ぜ合わせ、熱々の溶かしバターを全体に回しかけ、ザックリと混ぜる。
7、炊飯器の容器にクッキングシートを敷き、6の生地を注ぎ、炊飯器にセットしたらスイッチを入れる。
8、炊きあがりになっても、上の表面の生地が指につく程度の柔らかさの場合、再度スイッチを入れて炊飯します。
9、焼き上がったら、スイッチをOFFにして常温で触れるまで炊飯器の中で蒸らします。
※お好みで生クリームやフルーツ、蜂蜜を添えてお召し上がり下さい。
by Room230 | 2014-05-26 13:00 | sweets | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22046602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magggie0829 at 2014-05-26 15:12
美味しそうです。
ですけど、これは私には手間ですw

レモンの皮削りがとっても可愛いですね。
素敵道具色々でてきますね~。
見ているだけで楽しくって幸せです♪
Commented by Room230 at 2014-05-26 22:02
*まぎちゃんへ
こんにちは、マギちゃん
確かにスフレは少し手間がかかるよね。
スフレでは無くベークドなら、クリームチーズの箱に載ってるレシピでも炊飯器で出来るよ♪

>レモンの皮削り
うん、これ便利だよ〜
本当に、皮の外側の黄色いとこだけ取れるのよ♪

Commented by タヌ子 at 2014-05-27 00:39 x
一枚目の写真が謎。
どうしてもゼリーに見えてしまう(笑)
単に炊飯機能だけでいいから、炊飯ジャーほしいな。
ふんわりとしたスフレチーズケーキ、いくらでも食べられそうなところが怖いですね。
Commented at 2014-05-27 08:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arte_pan at 2014-05-27 08:59
おはようございます。
炊飯器にクッキングシートって意外な組み合わせですね!
かわいいシマシマ模様っぽいのはシートの模様なのかなーって見てました(*´∀`*)
炊飯器も上手に使うと、しっとりでおいしく焼けるんでしょうね。
フルーツたっぷりのとこ、かじりたい。。。
古い炊飯器を使ってる我が家では、重量で炊飯時間を決めてくれる炊飯器があることにビックリです(笑)
Commented by shirokumapan at 2014-05-27 13:55
こんにちは。
う~む・・・炊飯器ないんですよね。
スフレチーズケーキ作りたいんですけど 何度もいろんなレシピで作ってみても きれいに出来ないんです~~
こうなったら 炊飯器を買ってしまおうかと思うくらい・・・(笑)

レモンの皮削り うちにもあります☆便利ですよね。
Commented by Room230 at 2014-05-27 14:55
*タヌちゃんへ
>単に炊飯機能だけでいいから、炊飯ジャーほしいな。
今もあるかどうかは分らないですが、私が一人暮しの時は、そういうのを使用していましたよ〜。小さくて可愛いの。
当時は炊飯器でケーキが焼けると言う発想も無く、米しか炊いた事がありませんでした。確かね、数千円とかでしたよ( ^ω^ )
保温機能はついてたな…饅頭とかはジャーに保温しとくとちょうど良いんだよね。うちの実家は保温中のゴハンの上に饅頭置いてた(おかん、ワイルド)
Commented by Room230 at 2014-05-27 14:59
*鍵コメさんへ
コメントありがとー!!
2じゃなく200だね(笑)願望かしら?
マイナス2くらいなら気にもならないけどね〜(苦)
>好物が体にいいとは限らないし・・・
そうなのよ〜、実際の栄養面や健康を考えたら、そればかりはNGになるしね〜
Commented by Room230 at 2014-05-27 15:09
*CHOKOちゃんへ
おこんにちは〜
カツ丼もおいしそう(笑)

>かわいいシマシマ模様
これ、シマシマ模様というより「シワシワ模様」なんですが、シートのシワが焼き色についてる状態なのよ(笑)
全体の温度が均等に伝わるので、ムラなく焼くなら炊飯器はお勧めなのですが、カタチが限定されますね。
>重量で炊飯時間を決めてくれる
そうのうち、炊く人の気持を察して
相談に乗ってくれる炊飯器とか出たりして…ヾノ´゚д゚`)ナイナイ
いろんな機能があり過ぎて、家電や機能を使いこなせていません。
住み始めて5年目で、やっとトイレの便器そのものに「消臭フィルター」みたいなのをセットする場所があるのを知りました(苦)アマゾンで探したら専用の消臭フィルターがあった…
Commented by Room230 at 2014-05-27 15:19
*しろくま先生
そう言えば、etuちゃんも炊飯器持って無いって言ってたね。STAUBで炊けるからWLSでは、炊飯器が無い人、多かったりするかな?

今使ってる炊飯器、炊くとき「このまま走り出すんちゃうか?」な
すごい音がする(笑)

スフレ、うちのオーブンだと、右側と左側とでふくらみが違ったりするけど、炊飯器なら均等に膨らむので助かるよ。
これならシフォンとかも焼けるよね。

レモンの皮むき、昔はおろし金を使ってたけど、こっちの方がより薄く削れるせいか、口に入る時の食感が気にならないですよね。
余談ですが、その「おろし金」は母が結婚してすぐ買った物をもらったものなので、計算すると「祝」50周年。
おかげで、ちょい変形してベコベコだよ(笑)
Commented by mamakulo at 2014-05-27 23:44 x
こんばんは☆
スフレの焼き色に惹かれてしまいます~。

スフレって作ったことがないのですが
すぐ出来るおやつだからいいかも!と気になっていたんです。
私も炊飯器を持っていないのですが
先日とうとう石釜がやって来たので作ってみようかな。。。
今どきのオーブンのパワーはすごいですね、
石釜の余熱時間の早さにびっくりしてしまいました。

レモンゼスト、この形のものって食感が気にならないとは意外です。
前々から気になっていたのですが、
おろし金があるからなぁ~と、いつも手にとっては戻し、だったのです。
今度レジまで行きます~。

Commented by Room230 at 2014-05-28 14:08
*ママクロさんへ
おこんにちは
オーブン買う際に迷ってビストロにしたけど
石釜オーブンの方がパン焼きとか上手らしいね。
最近、とみに焼きムラが出て来てしまったよ〜
ついでに、今さっき、テレビでコンベンションオーブンと言う物を知り、ほほ〜と見入っていました(笑)1万未満のお値段にもビックリ。
レモンゼスト、カタチが色々あるけど、やっぱりその形状で剥けた皮の状態も違うよね?うちのは、見た目「これで本当に剥けるの?」って思う(笑)
<< グリオットホールのクラフティ 牛スジ煮込み >>