ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鰤大根
気が付いたら、もう6月ですよね…
旬からはほど遠いですが、この日は鰤大根
e0137277_23314027.jpg


大根の火の通りを早くする為に上の部分だけ薄くスライス。大根を半分に切って割り箸で挟み、包丁を入れる。だから割り箸の幅の分は大根は繋がっています。

下茹でもすぐ火が通り、鰤の身の表面が白く火が通った状態になれば、あとは蓋をして中火で5分ほどで完成です。欲を言えば、少し放置してからの方が美味しいのですが、この日はすぐに器に盛りました。
e0137277_236741.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪






米 2合(予め洗って30分程水に浸しておく)
茹で筍1/3本分(賽の目切り)
冷凍アサリ100g
蓮根 25g(薄くスライス)
椎茸 2枚(薄くスライス)
竹輪 2本(賽の目切り)

水 400cc
酒 大さじ1
甘口醤油大さじ1

1、ストウブ鍋に水に浸した後の米とあさり、水、調味料を入れて蓋をせずに中火にかける。
2、フツフツしてきたら蓋をして弱火にし、15分。
3、火を止めて15分蒸らしたら全体を混ぜる。

炊き込みにはストウブのココットだけど、煮魚にはニダが扱いやすいですね。
e0137277_1275751.jpg

by Room230 | 2014-06-02 13:36 | fish | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/21944439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりえ at 2014-06-03 09:12 x
おはようございます。
この大根の包丁の入れ方、なるほどね~~と
画像を見ながらうなっておりました♪
火の入り方もいいし、なにより味の染み込み方が違いますね。
素敵なアイディア、ありがとうございます。
これは是非参考にさせていただきます。
にゃんちゃんがいらっしゃるんですよね。
うちにはワンがいます(笑)
見ているだけで癒やしそのもの。うちのレオも今年9歳なので
最近は寝てばかり。でも存在だけでも癒やされるんですよね~~~☆
Commented by Room230 at 2014-06-03 14:31
*のりえサンへ
こんにちは、
こちらもついに梅雨入り、これから台所の側の作業が辛くなるので、少しでも火の使用を短縮化したい季節ですよね〜
ちなみに今日も、外はドンヨリです。

のりえさんちはワンコさんでしたか、
梅雨時期のお散歩、これからは急なゲリラ豪雨も怖いから用心して出掛けて下さいね。

<< 花かざりのアミューズ 上様は御就寝中にございます。 >>