ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
豚の生姜焼きとニラ玉湯豆腐
在り来たりの豚の生姜焼きの日。
ニダを使用する際は、まず、オリーブオイルを鍋底に染み込ませ、底のポツポツの1個1個にはキッチンペーパーで塗り込んでおいて、鍋をしっかり温めてから使います。

e0137277_0172270.jpg

昔はしっかりタレに漬け込んでから作る物だと思ってたけど、今は、焼いて絡めて出来上がり、の速攻ですませてます( -ε-;)a゙

風が強く肌寒さを感じた日のトロトロが美味しいニラ玉湯豆腐
作り方は、出汁で温めた豆腐に溶き卵と刻んだニラを流し込んだだけ。萬古焼きの鍋は保温性が良い。卵はトロトロが美味しいので、火を止めてから流し込むけど、普通の鍋だとどうなのかな〜?一旦、弱火にして混ぜた方がいい場合もあると思う。
簡単に程よく暖かさを楽しめる1品。
e0137277_0534711.jpg


小鉢は白菜で作る生姜焼きのような1品
まんごーはんのラーパーツァイ!!
生姜の風味がウマく活かされてる味わいがめっちゃ好きで、冬の間は良く作る1品。
e0137277_0541072.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪




下ごしらえは、以下の通り。(豚肉300g〜400g程度)
●軽く塩胡椒した豚肉に軽く薄力粉をまぶす。
●玉葱1個は短冊きり、調味料は混ぜ合わせておく。
<調味料>
生姜の摺おろし 大さじ2
甘口醤油太陽 大さじ4
酒 大さじ4
甘酢 大さじ半

1、ニダベイユかフライパンで豚肉を炒め、やや肉の色が変わったら玉葱を加える。
2、肉に焼き色がついたら、調味料を加え、絡めながら焼く。
3、全体にトロミが出てくれば完成。
(普通の醤油の場合、砂糖か味醂を足して下さい)

この日は、たまたまあったモヤシもいれて炒めました。

ニダベイユの底、どう洗う?のハニカム談義コチラ
by Room230 | 2014-03-23 10:26 | Pork | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/21788280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2014-03-24 07:08 x
最近薄切りのお肉が買えるお店を見つけたけど、生姜焼きにするには逆に薄すぎる(我儘)
生姜焼きは塊肉を買って半冷凍してスライサーで切るしかないかな。
ささっと作れるし、美味しいし、言うことなしですよね。
ラーパーツァイ、以前も紹介されてましたよね?
作ろうと思ってすっかり忘れてました。
中途半端に残ってる白菜もあるし、焼酎漬けにして保存してある生姜もある。
忘れないうちに明日作ってみよう。
先日STAUBが30%割引になってたけど、ニダはなかった(涙)
Commented by Room230 at 2014-03-24 13:58
*タヌちゃんへ
お肉の薄切り、海外在住の方々は皆、薄切りが無いからこう言う調理が出来ないと言われてますね〜
ブログするまで海外には薄切りが無い事さえ知りませんでした。
生姜焼きなら、厚切りロースも問題無し!!
でも、厚切りの場合は、しっかり漬け込みした方が美味しいかな?
個人的には、1cmくらいの厚切りの方が好きかも?へへへ
>ラーパーツァイ
白菜の大き過ぎるのを買った時でも、コレを作るとあっけなく食べ尽くすよ〜
>STAUBが30%割引
そうそう、最近こちらでもSTAUBがセールになってるのをよく見るのよ、でも、やっぱりニダは出て無いのよね〜
冬には鍋に使えるから日本では重宝するから人気も高いのかな?



<< 弥生月の食卓 ニラと生姜のオリエンタル焼きそば >>