ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
年末の夜/呉豆腐
e0137277_23152242.jpg

猛暑が続いた今年の夏は良く作った呉豆腐、気温が下がると残った葛は葛湯専用になるけれど久しぶりに作ってみた呉豆腐。
この日の夕ご飯は、コレと言う変わりの無い寄せ鍋だったのですが、食べてるとかなり体がポカポカしてきたので、食後のヒンヤリ呉豆腐が丁度良かったデス。作り方はコチラ
ストウブ鍋をご使用の場合は 左程、必死に混ぜる事も無いのですが、普通のお鍋の場合は場所に火力の伝わる度合いの違いがあり、端っこに焦げが生じたり、中央だけこげたりとムラが出る場合が多いので、油断せず、火にかけてる間は随時かき混ぜて下さい。特に、生地がヨーグルト状になってからは、固まる速度が早いので、目を離さない事♪
e0137277_23214788.jpg

コチラ↑は、以前作ったお食事用の呉豆腐。豆乳と葛粉以外の材料が違うだけで、作り方は同じなので、要領さえ覚えればスイーツにもオカズにも自由自在の郷土料理。黒胡麻呉豆腐レシピ

クリスマスが終わると街の景色はお正月ムードへと一変する。クリスマスと違い、厳かに華やぐ日本のお正月、この時期が近づくとデパートの和食器のコーナーには、普段より更に多彩な重箱や屠蘇器、漆工芸品が並ぶ。買う予定は無くとも、その美しさに足を取られガン見してしまいます。
今年は何件かのデパートで見た枝垂梅の屠蘇器、せめて商品の写真だけでも眺めていたいとさえ思ったほどの美しさでした。この感じ…好きなアイドルのポスターを飾る人の気持と同じかもしれない…
    ******************************

下は先日、広島からのご来福の方々からいただきました「生もみじ饅頭」。以前どなたかの記事で拝見した「生もみじ饅頭」の生の意味をいろいろ想像したのですが、食べてみて「なるほどー!!」と納得。昔からおなじみの物も、こうして更なる変化をしているのですね。生もみじ饅頭、作ってくれてありがとー、と思える美味しさでした。
いや、その前にお土産を下さったみなさんに感謝ですね(o^―^o)v
e0137277_0111578.jpg


私たちには生もみじ饅頭、キチとフィルには…ネズミのついた竿のオモチャをいただきましたが、このオモチャも、ちょっと見ないうちに進化していて、猫らもビックリ。(ずっと10年くらい前の旧式を使用してました)
若い時程、素早く対応出来ないながらも、新しいオモチャに食いつく2匹。
e0137277_172065.jpg

さて、年末もいよいよのカウントダウン。今年は冷え込みの強い大晦日になりそうです。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2013-12-26 15:34 | sweets | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/21475138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Red curry 2013/今年のクリスマス >>