ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ふかふかのイーストマフィン
思っていたより簡単だったよ!ふかふかのイーストマフィン
e0137277_372338.jpg

午後三時、この日のお天気、やっぱり曇り。
福岡って秋田と同じくらい曇りの日が多いんだそうです。故に色白な女性が多い事から、秋田美人とか博多美人と呼ばれる様になったんだとか…でも、私の知る限りでは特別色白さんが多い地域とは感じた事が無い。逆に比べようが無いくらい、みんなが色白だと言う事なんだろうか???
生粋の博多っ子のキチは…顔半分は白いよね(笑)
e0137277_37424.jpg


先日、しろくま先生が焼いた蜂蜜レモンマフィンを見て、すごく興味をそそられ、ドライイーストを使いコチラのちょりちゃんのレシピを参考に焼いてみました。

BP使いのマフィンと違い、フワフワで、ホロホロ崩れないから手で持ったまま食べられる!!
ミルクティーをいれて、三時の休憩、フカフカマフィンでティータイム。私としては…イーストのマフィンの方が断然好みです。パンは焼いた事が無い…と言う人でもこれならイーストデビューにピッタリだと思う。
e0137277_37675.jpg

お天気の良い午後なら、まだシャツ1枚でも大丈夫なんだけど、曇りの日は動いて無い限り、ちょっと羽織る物が無いと肌寒く感じる様になって来ました。

*九州北部は台風27号の影響で暴風に注意下さいとの事。いづれの地域も被害無く台風が去る事を祈るばかりです。特に台風上陸前後を含め、外出の際はくれぐれも用心して下さいね。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の方への回覧のご無沙汰が多くなっておりますが皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2013-10-25 14:10 | sweets | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/21229685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2013-10-25 17:09 x
イースト使いのものは香りがいいですよね。
お菓子類は食べるのは好きだけど、粉物を作るのが苦手で、簡単と言われても、なかなか腰が上がらないのだけど、これは技術的には私でも作れるかも・・・って思う。
後はやる気の問題ですね(笑)
子供の頃、博多人形が家にあって、地黒の私はいつもため息をつきながら、美しい肌に見入ってました。
Commented by winwinfoods at 2013-10-25 21:01
フィーユさん、こんばんは☆
確かにあのしろくま先生のマフィン、そそられまくりました。
そっか、BPではなくイーストでね!!膨らみもいい感じになりそうだわ。

ちょいとマフィンについて調べてみようと思いました。

ミルクティーのピカーン☆
私もミルクティーが飲みたくなっちゃった~(^_-)-☆
Commented at 2013-10-26 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2013-10-26 21:06
*タヌちゃんへ
発酵時間を省くと、ボウルの中で、軽く混ぜるだけのプロセスなので作業は5分もかからない程度でした。
翌日、残りをラップしてレンジで加熱してみたら、これまたフカフカさが増して美味しかったよ〜!!
博多人形と言えば、テレビで来年の干支の博多人形の焼き物作りが始まったとの事。あのての飾り人形にも時代の流行があるらしくて、チョイ前に夫が仕事で人形師さんのトコに行き、今は「ぷっくり、可愛らしい」が主流だと、ラブリーな博多人形をいただいてきましたが、干支の馬も全体的にふくよかでゆるキャラ的なビジュアルが多いみたいです。
いよいよ、年末の話しが始まりましたね〜!!
タヌちゃんは、年末年始も日本で過ごせるの?
Commented by Room230 at 2013-10-26 21:09
*うりちゃんへ
イースト使うと、フカフカの感じが、より柔らかな生地にしあがりますね。マフィン特有の「持ってかれる」感が無く、これだと飲み物無しでも大丈夫だったわ〜
歳とると、喉の通りが悪くなるのよね(笑)

今、ちょうどお芋のパウンド焼いてま〜す!!
Commented by Room230 at 2013-10-26 21:10
*鍵コメさんへ
コメントありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
<< 南瓜プリンのティラミス仕立て 牛とズッキーニのトマト煮 >>