ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
秋刀魚と猫あるき
e0137277_2455913.jpg

今年は海水の温度が高いから、秋刀魚の穫れる時期が遅れているんだそうですね。

夏の暑い日には作らないお味噌汁。
まだ昼間の気温は高いのですが、日が暮れると過ごしやすくなるので、食卓にお味噌汁が戻ってきました。佐賀蓮根、たっぷりです。
なぜか、我が家はお魚の日には、ポテサラが定番で、遠くにボンヤリ見える青いお皿が夫どんの好物のポテサラ。もう1品は、竹輪とピーマンの胡麻和えにちりめんじゃこを加えた小鉢。
簡単で美味しいお手軽メニュー、レシピはコチラ
e0137277_2503788.jpg


先日、福岡三越で岩号さんの「ねこ歩き展」が開催されていたので、行ってきました。勿論、テレビでもしっかり見てるけど、写真はベツもの的お楽しみ。美しいイタリアの街の中の猫や、ギリシャの青い空の下の猫も素敵だったけど、一番目を奪われたのは見慣れたはずの日本の光景の中にいる猫達だった。
e0137277_2522683.jpg

子供の頃は、ヨーロッパや欧米の街並をテレビで見る度、その鮮やかな色彩と可愛らしさを感じる建造物に「なんで日本は、こんなに地味なのかしら?」と、正直残念な気持だったけど、大人になるにつれ、日本らしい情緒のある風景の心地良さを感じる様になった。
猫を通して見る日本の風景…日本って…こんなにも美しいのだと改めて思ってしまった…これって外国の人が聞いたら自画自賛になるのかしら?(笑)
e0137277_342260.jpg

この、しっぽちゃん、だ〜れだ!?

今日は中秋の名月ですね。みなさんのおうちではおだんご作った?
コチラは2011年の我が家の中秋の名月のお料理。コロコロ、丸いお月サマはオカズで楽しむ我が家です(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日もおそろしく真面目に働いております。
皆様への回覧のご無沙汰が多くなっておりますが皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございす♪

「脂がのってる♪秋刀魚のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



秋刀魚2尾
塩 少々
摺おろし大根適量

1、秋刀魚に塩を振り、グリルで5分、ひっくり返して7分焼く
2、器に盛ったら、大根おろしと醤油をそえていただきます。
by Room230 | 2013-09-19 18:34 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/21082248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちびしゃけ at 2013-09-20 06:12 x
フィーユさん、おはようございます~(^-^)/

昨日の中秋の名月は、とっても綺麗で明るくて
息子たちと眺めて楽しみました(*^-^*)
でもお団子を作る時間がなくて、買ってしのぎました(^-^;;

秋刀魚の塩焼きも、フィーユさんの食卓では
すごく素敵に見えますね~食べたい!
まだまだ秋刀魚の値段が下がらなくて、
様子をうかがっております。。
お味噌汁も、具だくさんで美味しそうー♪
佐賀蓮根がかなり魅力的です。

竹輪とピーマンの胡麻和え、このレシピすごく助かります。
ピーマンて、いつもちょっと残ってしまったりすると
何にしようかなぁ、と悩んでしまうお野菜。
竹輪もたいてい冷蔵庫にあるし(息子たち大好きなのです)
これは使えますねー!

日本の風景、私も歳とってきてから、やっぱり良さが
わかってきたような気がします(*^-^*)
ちっちゃい頃は、やっぱり外国の風景に憧れてました-。
でも息子たちは逆のようで、「和風総本家」っていう
日本の良さを紹介する番組が大好きだったり
外国の風景を見ても、あまり反応がなかったりします。。
(それに洋菓子より和菓子のほうが好きみたい)
不思議ですねー。
Commented by タヌ子 at 2013-09-20 08:51 x
秋刀魚を見ると、秋を実感しますが、考えてみたら、もうすぐ秋のお彼岸なんですね。
これから美味しいものがどんどん出回る季節。
日本では梨や柿、生いくらなど、秋の味覚が沢山あるけれど、フランスでは今ひとつピンとくるものがありません。
そんな季節を身近に感じながら暮らしている日本人だからこそ、色合いのない風景の美しさを感じることができるんですよね。
でも、夜はネオンチカチカでヨーロッパより日本の方が派手なところが不思議(笑)
Commented by Room230 at 2013-09-20 23:03
*ちびしゃけちゃんへ
中秋の名月、我が家のベランダからは深夜にやっと見られました。大きなお月様、子供の頃、うさぎさんが居ると信じてましたよ(笑)
>息子たちは逆のようで、「和風総本家」っていう
小鮭ちゃんのコメントで気が付いたんだけど、戦後の荒れ果てた国内から少しづつ、美しいと思える様に大人達が頑張って日本らしさを残し整備して、蘇らせてくれたんだと!!
私が子供時代は地方はまだまだすごい状況のままの所も多かったもんな〜。
>和風総本家
私もすごく好きで見てますー!!

さ〜て、そろそろ、我が家も「猿のこしかけ」いや、シフォンでも焼こうかな〜(笑)
Commented by Room230 at 2013-09-20 23:23
*タヌちゃんへ
そうそう、もうすぐお彼岸なんだよ〜
>フランスでは今ひとつピンとくるものがありません。
そう言えば…今日のテレビでもフランス出身の人がフランスでは「紅葉」や「秋」を楽しむ感覚は無い!と言ってたな〜
すごく意外だった…

ちなみに今日は食後は梨と巨峰でした(笑)
そろそろ柿や栗が山積みされるかな?

>夜はネオンチカチカでヨーロッパより日本の方が派手
言えてる!!特に都心はね〜(笑)こっちでさえも、真夜中に住宅地から「中洲方面」を見ると、空まで明るいもんね。
実家のある田舎では、夜八時は、もう真っ暗なのに…
<< 中秋の名月と角煮 秋茄子のオーブン焼きとグリル焼き >>