ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
マロンクリームのパイ包み
渋皮煮を刻んで混ぜたマロンペースト、アーモンドプール、バター、練乳、卵、etc…パイ生地に包み込んで焼きあげた。とは言え、パイ生地は作り置きなので、伸ばして型に入れ、焼くだけ。その間にフィリングをボウルに入れて混ぜただけなので、実作業は10分くらいで、あとはオーブンが焼いてくれる(笑)
e0137277_1495472.jpg


サクサクのパイが膝の上のキチの頭に落ちる(笑)
「ん???なんだ?」と前足で頭のパイを取って、ぺろぺろと味見。バターの香りが大好きなので「オレにも、くれ〜!!」と騒ぎ出したけど、時、既に遅し。小さなパイ包みは、あっという間に無くなった。しょうが無いので、イヤミに?キャットグラスを必至に食べる(爆)
e0137277_1525268.jpg


冷え込みをますます実感した日の、おやつ。私のご近所では雪が降っても「積もる」と言う事がほとんど無い。地元の田舎では「一面の雪景色」も無くは無いけれど、積雪量で言うと2センチくらい。

冬の雪の話題になると、思い出す映画がある…
Love Letter」…もう随分昔の作品。

冬の物語なのに、映画の中の冬はとても心地良い「温かさ」を余韻に残してくれた。
風に舞う白い粉雪を見ると、あの映画の主人公が、真っ白い雪の中で空を扇ぐワンシーンが思い出される。今もかわらず美しい中山美穂が、まだ二十代の頃の作品。あの映画で登場したステキなお屋敷は、今はもう無いのだそうですね…

雪の降る日は、なぜか…あの映画をもう一度見たくなる。
e0137277_1439519.jpg

カレンダーが最後の1枚になった季節。
ますます寒さが厳しくなって、起きてすぐの朝の挨拶の後は、決まって「寒いね〜」を言い合ってしまう(笑)今年も届いた、ちょむちょむサンからのクリスマスカード、徹夜もありの我が家の諸事情を考えてかな?眠気覚ましに効果的と書かれたルピシアの「ダルマ」と言う紅茶と栗の紅茶が入っていた。このお茶、受験生にもお勧めらしいよ!!瞼からお茶が生まれたという達磨大師の伝説にちなみ、インドの紅茶と果物をブレンド。ダルマに似たピンクペッパー入りの元気の出るお茶。ちょむちょむサン、ありがと〜!!
e0137277_1495831.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の方への回覧のご無沙汰が多くなっておりますが(ごめんなさい!)皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
なかなかご訪問が難しいので、コメントのお返事はさせていただいております。







マロンクリーム生地
バター   40g
砂糖    30g
栗のペースト70g
生クリーム 大さじ1
練乳    大さじ2
卵     1/2個強
アーモンドプール40g
渋皮煮の微塵切り1個分

1、常温に戻したバターと砂糖を混ぜ合わせる
2、栗のペーストに卵、生クリーム、練乳を混ぜたあと、1に加えて良く混ぜる。
3、2にアーモンドプールと渋皮煮を加えて、粉っぽさが無くなる様に混ぜ合わせたら
空焼きしておいたパイに流し込み平らにならし、薄く伸ばしたパイ生地を乗せて、数カ所にフォークで穴をあけて、180度に温めたオーブンで30分ほど焼く。

「【クリスマス企画】やっぱり♪手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2012-12-06 15:51 | sweets | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/19288517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2012-12-06 16:55 x
filleさん
マロンクリームのパイ包み
美味しそうです
素晴らしいレシピ
有り難うございます
Commented by Room230 at 2012-12-10 01:03
*ryuji_s1さんへ
こんにちは、ryujiさん、
寒い時はパイ生地が扱いやすくてたすかります(笑)
<< ホカホカ黒酢煮の肉じゃが ビーツとビーフの赤いスープ >>