ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
栗のカップケーキ
e0137277_21595953.jpg

日常の食後やお夜食、来客用の茶菓子。
私のスイーツはいづれも、ただ焼いただけでデコルに至らず、めっちゃ地味(笑)本当はスイーツ上手なブロガーさんの、宝石の様な美しいスイーツやデコレーションを見て、ズキューンと胸を打ち抜かれ「いつか挑戦したいな〜」とは、思うのですが、思うだけで、いつも「ザ、焼くだけ!!」に終わってしまう。
今日の食後のおやつは銀寄せの栗で作ったマロンペーストの素朴なカップケーキ。計量一切無し、目分でボウルの中に材料をぶち込んで混ぜたらカップに流し込んでオーブンで焼くと言う作り方でしたが…ベースが美味しい栗だから、当然美味しいケーキでした。
e0137277_220546.jpg

にしても、本当にうちのスイーツは全部「茶色」だね(笑)見事に地味な食後のおやつたち
e0137277_0392934.jpg

こちらはぷるちゃんからの頂き物の栗で作った渋皮煮をカルーアで煮込んだもの。美味しかったし、マロンプリンも最高でした。
e0137277_1384494.jpg

いつからか…食後のコーヒーを入れるのは、夫の役割。
仕事の電話が鳴らなければ、そのままテレビを見て、ゆっくりと過ごします…が、週末以外はほとんど…食後のお茶を飲み終えたら、またデスクに戻ります。

e0137277_045276.jpg


あなたのおうちの味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の方への回覧のご無沙汰が多くなっておりますが(ごめんなさい!)皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2012-12-20 11:39 | sweets | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/19066668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2012-12-20 14:39 x
filleさん

栗のカップケーキ
オシャレで素敵なケーキ
うれしいです

有り難うございます
Commented by manngo at 2012-12-20 19:13 x
こんばん~~

今日は出かけてて忙しいのにこちらに来たら 見入ってしまった。
先日米粉の栗のパウンドもストウブで作ったよ。美味しかった。
つくれぽしなきゃと思いながら・・・このカップケーキもメッチャ魅力的。
分量 私も適当に作ってみたくなったわ。
Commented by 槙 かおる at 2012-12-21 18:22 x

計量しなくてもカップケーキが作れるぐらい作ってられるのねー
来客用のお菓子も手作りだなんてすごいです
あの栗!1個でいいから食べたいわ~ん
Commented by Room230 at 2012-12-22 15:32
* ryujiさんへ
今日は ryujiさんは休日ですか?
今日がクリスマスパーティのお宅もあるでしょうね〜
それにしても、空気が冷たいです。やっぱりイヴは雪が降りそうな気配です。
Commented by Room230 at 2012-12-22 15:37
*まんごはん
ストウブ、16センチだと、ケーキにも丁度いいよね〜
うちはルクルーゼの16があるけど、ストウブと違い、底に傾斜がかかってるから、なんか焼き上がりのカタチが今イチなんだよね〜
うちのストウブ20センチだと、なんか、よくある「土産物屋」の巨大せんべいみたいな出来上がりになるね(笑)

このレシピは以前の栗のフィユテの中の生地を作ったヤツがベースで卵を丸まる1個と、薄力粉を大さじ1くらい足しただけだよ〜
焼いてすぐより、翌日がすごく美味しい!!
Commented by Room230 at 2012-12-22 15:43
*槙さんへ
ここ最近、やたら栗ものばかり作ってたせいですね、おおよその量で焼き上がりが分るくらい、作り、栗が美味しかったのでやたら贈りまくりました(笑)

あ〜、さっきPCに向かってたら、グラグラして「おおおお?」ときょろきょろしてたけど、四国で地震だったみたいです。
福岡は震度1程度だったから、なんか一瞬「目眩か?」と思ったよ〜。被害は無いみたいで、ホッとした。
年末年始、安心して過ごさせてほしいね〜。

<< 冬瓜と牛のトマト煮 あくまで野菜が主役なの… >>