ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
お魚料理と冬の記憶
お魚料理、その1、すごく簡単な鮭のマスタードマヨネーズ焼き
e0137277_1004880.jpg

【作り方】
予め鮭の表面をフライパンで軽くソテーしてから、マヨネーズとマスタード(各同量)を混ぜ合わせたソースを鮭の表面に塗る様に乗せて、お好みでトロけるチーズをパラパラ…あとはオーブン(又はガスコンロのグリル)でソースがコンガリ焼き目がつくまで焼いて出来上がり。この時期、若いワインのお供にも合うと思うし、お子さんが小さいお宅ならマスタードの量を減らしてチーズ多めでplease!こんなに簡単だけど間違いなく美味しい。
e0137277_1024171.jpg

その2、鰤の照り焼き、鰤の塩焼きにぶり大根
【ぶり大根の参考レシピ】
●プラチナレシピの鰤大根(圧力鍋)
●栗原さんの鰤のゆうあん焼き
●オレンジページ/ころころぶり大根
●Asahibeer/ぶり大根韓国風

現在の我が家のお魚煮物メニューと言えばぶり大根だけど、子供の頃の実家ではヒラメやサワラの煮付けが登場する方が多かった。寒い冬の台所のコンロの上に置かれた鍋の固まった煮汁を見てプルプルキラキラにビックリ!!いわゆる煮こごりと言うヤツです。
e0137277_1061732.jpg

小さかった私は理由がわからず、その琥珀色の煮汁に見とれてしまった瞬間の感動を今でも時々思い出す時がある。そのせいか、お魚の煮物=冬の光景の煮こごりのキラキラ。凍てついた路面や庭木の霜。今年の冬は暖かいのかな?こちらではここ近年、年末に雪が降る事が多くなって来てる。
朝起きて外を見た瞬間の雪明かりの光景は大人になっても、ちょっとワクワクしてしまう。場所柄、雪が降っても小米雪では無く淡雪だからすぐ溶けちゃう…その程度の雪だから呑気に喜んでいられるんでしょうね。
e0137277_1019086.jpg

ここ最近は朝起きてヒンヤリした空気に晩秋を実感出来る様になったけど、地域によっては初雪の降ったトコもあり、風邪ひきサンも増えてるようですね。私も用心して風邪予防!しろくま先生からの贈り物のハニーレモン。コレからの時期は、熱々紅茶に入れて飲むのだー!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-16 10:32 | fish | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/16772125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by riesbread at 2011-11-16 15:19
大人になってからのことは、結構すぐに忘れてしまったりするのに、
子供のころのことって、すごく記憶に残っていたりしますよね。
そして懐かしくなったり切なくなったり、あの頃に戻りたいと思ったり・・・

こちらではブリもサンマも手に入らないので(冷凍サンマはある)、
ないと思うと無性に食べたくなります!
なんてことのない普通のお惣菜が、ご馳走なんです!
写真で楽しませてもらいますね~~。おいしそう~~~。
Commented by shirokumapan at 2011-11-16 22:36
こんばんは~
鮭 作ってみます! 息子は少しくらい辛くても大丈夫だけれど
マスタード控え目で まずは作ってみますね。

はちみつも 使ってもらえると嬉しいです☆
Commented by midori-bento at 2011-11-17 09:12
おはようございます。

実家のある東京よりの埼玉でも、子供のころは霜柱が立ったり、水たまりが凍ったりしました。
最近はとんと見かけないですねぇ。
そもそも、早朝に土の地面に接する機会が少ないからかな?

ぶり大根、いいですねぇ~
大根がこれまたいい色♪白いご飯でいただきたい♪♪♪
<< Beaujolais nouv... 栗とチキンの煮込み >>