ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鯛のきらず和え(きらすまめし)
e0137277_941590.jpg

元祖はきらすまめしと呼ぶらしですが、私の地元では「きらず」と言う「おから」の料理。
王道のレシピは…
  お刺身用の鯛を薄く切って醤油に漬ける。
  おからに刻んだネギやショウガ、紫蘇、などを刻んで混ぜる。
  漬け込んだ魚とおからを和えて、カボスを絞る。
e0137277_941141.jpg

ちなみに我が家は、魚の漬け込みはタップリの摺り胡麻と生姜の摺おろし、ミリン少々を足した醤油を使います。
ついでに、王道との違いは彩りに千切りの人参を茹でた物が入る。
おからが無い場合は、しっかりと水切りした豆腐でも美味しい。
味が淡白になり過ぎる時は、白味噌を足してあげる。
これからお鍋の登場も多くなる時期、箸休めや食前酒の肴にも…

e0137277_954350.jpg

博多甘とうの揚げ浸し
甘口の天ぷらの漬けダレに大根をおろしをいれ、素揚げの獅子唐に回しかける。甘とうは満願寺とうがらしのお仲間らしいけど、甘いと言うネーミングの割には、結構辛い(笑)




e0137277_9241145.jpg

先日、夫がオフィスで使うスリッパを買って帰り、その空き箱にお約束とばかりにおさまったキチ。
大安売り…キチの販売4935円を1995円かぁ…結構高い(爆)16年前、キチはタダで譲渡された。しかも「猫缶、ドライフードとツメ磨きと…ヤンチャだから怪我した時の為にと軟膏」まで「おまけ」でついてきた。ある意味…値引きセールみたいなもの?キチの兄弟は母猫の血が濃く、青い瞳で美猫だったからキチを見た飼い主が、これだけはおまけでもつけなきゃ…とか思ったのかしら?(笑)

e0137277_9241949.jpg

猫は自分の話しをしてるとわかると、聞き耳を立てる。

夜寝る時に、夫のベットに飛び乗って、そのまま夫の上を通過して私のところにやって来るキチに、夫が「たまには男同士で寝ようよ〜」と引き止めたが、無視したので「また、おかぁちゃんのとこに行くのか?マザコン猫」と言うと、急にクルッと振り返り「ブニャーッ!!」と怒る怒る、猛反論?夫がゴメンナサイと謝るまで激しく抗議。例え冗談でもヘタに悪口は言えません(笑)…っていうか、マザコンって意味、わかってるのかしら?( ゚艸゚)プッ

e0137277_1071311.jpg

        基本のマンゴームース参考レシピ
KICHIのマンゴーは缶詰をミキサーにかけてピューレ状にしたもので、ビスキュイはコチラの残り物などを冷凍保存でお取り置きしておいた物を敷き詰めて使用しています。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-09-28 10:21 | Soybean or Tofu | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/15621502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shirokumapan at 2011-09-28 11:29
キチさんも おかぁちゃんLOVEなんですね~
男の子は みんなどうしてだろう・・・(笑)
最近涼しくなってきたので キチさんと一緒に寝ると幸せだろうなぁ~

このおからのお料理初めてみました。
おからって なかなか食べきれないので いろいろ調理法があると嬉しい~
Commented by una at 2011-09-28 17:24 x
フィーユさんこんにちわ。
おからのことを「きらず」って言うんだ!!!
「きらずあげ」ってどっかで聞いたような(ここかな?)それもおから???
日本は狭いのに知らないことがいっぱいあるなぁ~。
Commented by タヌ子 at 2011-09-29 02:31 x
鯛のきらず、美味しそうですね。
今度おからを作ったら試してみたいけれど、お刺身用の鯛が見つかるかしら…
やっぱり早くお魚やさんと仲良くならなければ!
キチ君、箱にピッタリ収まってますね。
動物って自分の話をしていると分かりますよね。
友人の犬も自分のことを話していると分かると、じ~っと話手をみつめて聞いています。
でも、悪口言っても怒らないところがキチ君と違ってちょっとお間抜けさん(笑)
<< 黄金の誘惑/イモンブラン 秋の誘惑/夕食とデザート >>