ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
簡単レシピ、鮭の胡麻焼き
e0137277_1641021.jpg

【作り方】
●鮭の切り身に適量の塩をふり、溶き卵の中をくぐらせたら、刻み胡麻か摺り胡麻をまぶす。
e0137277_1641932.jpg

●フライパンでごま油小さじ1程度を温め、胡麻をまぶした鮭の両面を焼く。(蓋をして酒少々をふり、蒸し焼きにしても良い)中まで火が通ったら出来上がり♪
e0137277_1641625.jpg

今回たまたま鮭ですが、お好みで鰤でも鱈でも美味しくいただけます。一緒にキャベツの酢漬け(赤キャベツのザワークラウト)と残り野菜色々を塩揉みし、和出汁入り甘酢とゆかり、ごま油少々を足したタレで和えたものを添えています。



余談だけれど…

ダミーのフィルと添い寝のキチ↓本物に近づくとケンカになるから、苦
e0137277_16585980.jpg

たまにいく食材屋さんの入り口付近、時間帯により、お買い物次いでのお散歩のわんちゃん達が、リードに繋がれて飼い主さんを待っている。
ある日、真っ白いボルゾイが繋がれて座っていた。
夜だったけど、毛並みの良さも相まって、なんだか後光が差してるかの様な美しさでひときわ目を惹く。生まれて初めて間近に見たボルゾイに吸い寄せられる様にふらふらと近づく。普通のワンちゃんは、自分に興味を持って近づく人を見ると、すごくはしゃいでしっぽをふって向かい入れてくれるけど、ボルゾイさんは違うね〜。
目の前に来るまで、微動だに動かず、姿勢良く座ったまま。
コチラが腰を落として目線を合わせると、少しだけしっぽをふって、顔を近づけてくれた。
初めてボルゾイさんに触れる世紀の瞬間(笑)よし、よし、と頭をなでてみた…その手触り、他に類を見ない柔らかさと滑らかさ。「すごいね〜」「きれいね〜」「良い子だね〜」と夢中で撫でたり抱きついたりしてると、夫に「お、おい!!」と肩を叩かれて振り返ると、飼い主さんが苦笑しながら見ていた。(恥)
e0137277_16514549.jpg

帰りの車の中で「多分、あの犬は…ゴハン食べる時、ナイフとフォークで食べてると思う」と言うと、夫に「うん、そう言う事にしておこう」と、あしらわれました。
e0137277_16411520.jpg

夏の料理は節電とは関係無く、暑いからと言う本音で調理時間を短くしたいと毎年思う不埒な主婦です。
あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。
    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、日々とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-07-27 17:06 | fish | Trackback
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/15183562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フィル姉さんの詰め合わせ 冷やしうどんと小鉢たち >>