ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
赤魚のソテー/洋風茶碗蒸し
水に戻したポルチーニとキノコ数種類でフンギソースを作る。シンプルなバターソテーの赤魚と椎茸にフンギソースをかけていただきました。

e0137277_128869.jpg

ふんわりと漂うキノコの風味は、そのままパスタやリゾットにも丁度いいので、いつも多めに作って、翌日は違うメニューでいただいています。レシピ→落合務著「ラ・ベットラ…」
落合氏のレシピにはトリフオイルが使用されているのですが、我が家は少しリーズナブルなトリフバターを代用しています。小瓶に入ってこのお値段?元取れるのかなぁ…?と、思ったのですが、なんのなんの。その美味しさと使い勝手の良さには脱帽。スープにパスタにリゾットに、ソースに、スコーン等の焼き菓子づくりにも大活躍!

e0137277_1275539.jpg

ちょっと小鉢でアスパラの塩揉み。
そのものズバリ、アスパラを塩で揉んだだけ。古いアスパラはスジスジが多くなってしまうので火を通しますが、瑞々しい旬のアスパラは生に限る!と、新ものが手に入った時はコレばっかり。春菊やゴーヤの様な苦み野菜が好きな人は、この塩揉みだけのアスパラがお勧め!

赤魚は冬の魚、こちらの椎茸は春の旬もの、アスパラは春、冬とも春とも言いがたいニュートラルな今の季節だからの食卓。




e0137277_1037241.jpg

ついでに、ミルクで伸ばしたフンギソース200ccを溶き卵1個と混ぜ合わせて、ラムカンに注ぎスチームで23分蒸す。ふんわりとトロントロンな洋風茶碗蒸しが出来ました。
夫の帰るコールと同時に用意しておいたラムカンをオーブンに入れてスイッチを押す。帰って来た頃には、いい感じに出来上がってくれている。テーブルに熱々の茶碗蒸しを運ぶ時、部屋中に美味しい香りが立ちこめて、なんとも幸せな気分が味わえる。
e0137277_1274082.jpg

茶碗蒸しの湯気の向こうで待ち構える「お疲れマサ」と向かい合って「いただきます」と手を合わせる。日本人だな〜、一人のランチの時も無意識に口にしている「いただきます」
しかも、よくよく考えたら、その言葉を言いながら、なぜかちょっと目を閉じてしまう(笑)みんなはどうかしら?

少しでも、あなたのおうちメニューのヒントになれますように…
各種ランキングに参加しております↓下3種のバナーを押して応援していただけたら嬉しいです♪皆様の応援が、とっても励みになっております。

  ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとうございました。

らでっしゅのおだいどこ 竹書房より発売中!
by Room230 | 2011-03-05 11:08 | Cuisine | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/14367745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-05 14:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karintoblog at 2011-03-05 19:34
うひょ~~
すばらしく、お上品な一皿。赤魚大好き。
家では、ついつい和風に煮付けてしまいますが
こんな素敵なの家で出したら「今日、何の日?」とか言われそう(笑)

ところで、先日、日々是カメラで、フィーユさんを拝見しました
想像通り、いい感じに美しい方だったわ~
心の中で、やっぱり!ってにんまりしてしまいました♪
Commented by Firstsnows at 2011-03-06 08:53
おはようございます。

「いただきます」
私もおひとり様でも、くちにします。
しかもご丁寧に、お辞儀までしてしまうのは、習慣でしょうか。
外食でもやってしまうので、時々クスッと笑ってしまうのですが
悪いことじゃないわよね?と心でつぶやきながら・・・(笑)

こちらは春の陽気ですよ。
そちらはいかがでしょう?

暖かくても、茶わん蒸しは、私には欠かせない1品です。^^
Commented by mewetu at 2011-03-06 10:31
フィーユさん
こんにちわ~
わ~トリュフ香るおソースなんて~~
なんて素敵なんでしょう♪
あの香り、たまりません。。。
赤魚が、フィーユさんの手にかかると
こんなにも素敵な一品になるんですね!
白ワインと共にいただいたら、最高なんでしょうね~
後で、お店をのぞかせていただきます!

フィーユさんのご主人に熱々を食べさせてあげたいというお話、
いつもとっても素敵に感じています。。。
そして、私もそうできたらいいのにな~と反省します。。。
これがなかなか、、、凸凹 
いただきます!私も目を閉じていました(爆)長くなってすみません。。。
Commented by Lotus_Wing at 2011-03-06 15:55
こんにちは~
赤魚は塩焼きしか作ったことないです^^;
フィーユさんが作るとおしゃれなお料理に変身ですね。
お部屋に美味しい香りが漂うと、幸せな気分になります。
そういえば「いただきます」の時、私も目を閉じてるわ^^
Commented by くだも at 2011-03-06 20:43 x
赤魚も我が家では煮つけばかりですが
トリュフバター。。。こんなにお洒落に変身出来たら
赤魚ちゃんも幸せでしょうね。

etuさんから教えていただいた
「キムチとチーズのピリトロおにぎり」
勝手にTB飛ばさせていただきました(^^;
綺麗な出来ではありませんが、美味しくて好評でした。
いつも素敵で美味しいレシピありがとうございます。

私も必ず手を合わせて「いただきます」
以前TVで、とある高校の授業、卵から鶏に育て、
最終的にカレーにして食べる
という授業のドキュメンタリーを見て以来
特に「いただかせていただいている」という気持ちが
強くなった気がします。
感謝して、美味しく食べたいですよね。
フィーユさんのお宅で食べられるすべてのものは、幸せ者でしょうね。
Commented by manngo at 2011-03-06 21:26 x
こんばんは。

赤魚というお魚を魚屋では見ないので調べたたら、関東ではメヌケでした。 鯛の仲間でしょうね? アマダイとも似ているようですね。
いずれにせよ、フィーユさんの手にかかれば高級魚ですね。
トリュフオイルは頂き物で食したことありますが、トリュフバターは知らないです。 今度購入してみます。

今日は他のブログでも落合さんのレシピ使用を拝見しました。
以前 落合さんのお店で2ショット写真を取りましたよ。
レストランのお味は・・普通かな?
<< ブレッド・ジェノベーゼ/シーフ... ルクルでbefore、after >>