ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ストウブで角煮
ストウブ買ったら絶対作るぞ〜!!と、ワクワクしながら作った豚の角煮。
e0137277_1028244.jpg


豚バラ肉・・・約600g弱
烏龍茶・・・・200cc+水適量

生姜・・・・・1片(スライス)
長ネギの葉の部分1本分
水・・・・・・550cc

大蒜・・・・・一片(スライス)
紹興酒・・・・160cc
ミリン・・・・45cc
砂糖・・・・・大さじ3半
醤油・・・・・大さじ4
八角・・・・・1個


1、豚バラ肉を4〜5cm角に切り、ストウブに入れ、烏龍茶を流し込み、肉がひたひたにつかるくらいの、たっぷりの水で茹でる。(沸騰後、少し火を弱めて中火で約20分〜30分程度ゆでたらストウブの茹で汁を捨て鍋と肉を洗う。)これで下準備終了です。
2、ストウブに豚肉、しょうが、長ネギ、水を入れて火にかけます。
3、煮立ったら大蒜、酒、みりん、砂糖を加えひと煮立ちさせ弱めの中火で15分程に込む。
4、八角と醤油を加え更に15分ほど煮込む。





下ゆでに烏龍茶を使うと、脂がトロトロに溶けて肉が早く柔らかくなりますし、下茹での後の鍋や豚肉も、カンタンにサッとお湯で洗い流すだけでキレイに!使用茶葉は烏龍茶の他に紅茶でも可能。日本茶以外の発酵茶の茶葉を使用して下さい。お湯だけで茹でた時に出て来る脂と、烏龍茶使用の鍋に浮いた脂の柔らかさの違いは肉眼でも分かるほど!!一度試してからは、もう烏龍茶無しでは脂の固さの違いが怖くて…(苦)一応色んな紅茶や本場の茉莉花茶などを入手した際に試してみましたが、烏龍茶が一番無難。甘い香りの紅茶で煮ると、肉の匂いと混ざりあって下ゆで中は部屋の中が「鶏のエサ」っぽい臭いがする(爆)但し醤油ベースで煮込むので、味も香りも調理後は問題ありません。

e0137277_10362290.jpg



少しずつ、少しずつ、春の気配を感じて来ました。もう昼間は暖房をつけない日が多くなってます。

*豆腐クリーム
絹ごし豆腐・・・・100g(しっかり水切りしする)
出汁入り白味噌・・小さじ1弱
和からし・・・・・少々

●上記材料をミルでしっかり滑らかになるまで混ぜ合わせる。

e0137277_1027551.jpg


以前、お料理の本で角煮のクリームソース添えクリームチーズ添えってのを見て、そう言う食べ方もあるんだな〜と、ちょっとうちにある物で試してみました。なるほど納得!美味しいです。
少しでも、あなたのおうちメニューのヒントになれますように…
by Room230 | 2011-02-21 10:37 | STAUB | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/14281132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by una at 2011-02-21 14:55 x
フィーユさん、こんにちわ。
本館でうまくコメント入ってないかもしれないので、
こちらでもご挨拶・・・。

豚の角煮をストウブで!
分かります、アタシもあこがれています!!
あ~いいな~テリテリでメッチャ美味しそう。
クリームのせと聞いてちょっとビックリしたけど、
豆腐クリームなら脂がサッパリしていいかも♪
Commented at 2011-02-21 17:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by フィーユどすえ〜 at 2011-02-21 17:55 x
こちらにまで、コメント入れていただき、ありがとうございました。

豚の角煮、すごく柔らかいのに、肉崩れもなくカタチがきれいなままで、これなら、少し薄くスライスしたタイプの角煮でもイケルかも!!?と一人ほくそ笑んでます(笑)
<< かぼちゃのケーキ ほうれん草のベーグル >>