ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
イチジクの夏サラダと…
毎年食べるようになった「イチジクのサラダ」
e0137277_23315540.jpg

夏の初めの頃、外出ついでにデパ地下に立ち寄り、デリでイチジクと鶏ハムの野菜サラダを買って帰りました。閉店間際ということもあり、店員さんも大サービスのイチジクと鶏ハムだらけ(笑)久しぶりに食べて、この組み合わせ、やっぱり美味しいな〜♪と、実感するも、まだその頃はイチジクが高値で、自宅の食卓にはなかなか上がりませんでしたが、やっとお手頃のイチジクが出てきました。

この日は、毎度のタイカレーの日。
トマトやナス、夏野菜をたっぷり使ってメープロイのレットカレーペーストを使用しています。
e0137277_23333146.jpg

イチジクのサラダとカレーの日でも、やっぱり我が家の食卓にはお刺身が出てたりして、和洋折衷どころではありません。空腹すぎてテーブルコーディネートに、こだわるほどの余裕なし(笑)

e0137277_23413030.jpg

この日のフィルちゃん、夕方からイマイチ不調で食欲がなかった。食べる日、食べない日、食べる日、食べない日、と、交互にやってくるようになった今年の夏。

e0137277_1485879.jpg猛暑続きのこの夏、フィルはずっと室内とはいえ老齢の体には辛いんだろうな…と、覗き込む。もう、フィルの視力はかなり低下していて、物によっては視力では捉えきれないので、匂いには敏感。近づいた私の顔にクンクンと匂いを嗅ぎならが自分の顔を寄せてくる…。「ここにいるよ」と、頭を撫でながら、しばしリビングで添い寝をする夜もあるけれど、もともとはいつも一緒にベットで寝ていたので、本当はフィルより私自身が…寂しいだけ。でも、体調がイマイチの時には、あんまりベタベタするのは猫には苦痛だろうと…遠慮がちに眺めれる距離で添い寝したりしている。本当は、心配なぶん、しっかり抱きしめていたいのだけれど…

そこは、キチの時も同じだった…

e0137277_22514137.jpg

この暑い夏は、いつまで続くのかな…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-08-27 15:49 | Cuisine | Trackback | Comments(9)
熱々麻婆とひんやり小鉢
e0137277_23512857.jpg

毎度の麻婆豆腐、刺激的な味わいは四季を通してやっぱり美味しい。私が購入した四川飯店の麻婆のレシピとは若干の違いはありますが、参考レシピはコチラ。なんといっても味の決め手は調味料だと思う。→ピーシェン豆板醤 
同じレシピでも調味料が違うと、美味しさも味わいも全く違ってきますね〜

e0137277_23565182.jpg

熱々を食べて、ちょっとクールダウンさせたい時の、ひんやり箸休めは、湯煎して皮をむいたトマトをブイヨンを加えた甘酢に浸して、甘酢ごとゼラチンで固めたもの。

e0137277_019962.jpgそして夏の定番、ナスそうめん!
皮をむき、細くスライスしたナスに片栗粉をまぶし、沸騰したお湯で茹でて、氷水に浸して冷ます。あとはお好みでめんつゆやゴマだれでいただきます。つるんとのど越しもよく、一度食べるとクセになる美味しさ。
美しく輝く翡翠色の見た目も涼やかで心地よく、今年のように、とっても暑い夏にぴったりの1品。

この夏はオリンピックの録画を見たり、ライブの競技を見たり…いつに無く忙しく扱われたテレビのリモコン(笑)日本の選手たちにエールを送りながら、競技によっては、必死になりすぎて自分まで息を止めたりしてみていました。
中でも卓球女子、三姉妹と呼ばれるほど仲の良い彼女たちの銅メダルをかけた試合の後、号泣する愛ちゃんを見ながら、もらい泣きしたのは言うまでもありません。
実際は…伊藤選手の試合中の愛ちゃんを見て…もうすでにウルウルきてたけどね(笑)
悲喜こもごもの期間が過ぎ、たくさんのメダルと感動をくれた選手のみなさんに感謝した夏でした。
e0137277_23505176.jpg

石川選手はフィルのひとつ上で伊藤選手は…7つも年下。すごいよね〜、とフィルに話しかける。
フィルは「ぷしゅ〜」と鼻息でお返事。どうやら姉さんも三姉妹のメダル獲得にご満足らしい。

e0137277_1341984.jpg

この日のおやつ、先日ご来福したちょむちょむさんからの手土産、瓢月堂の六瓢息災 。ここ最近、よく耳にする名前だったので速・開封。柔らかいビスキュイに挟まれた生姜風味のナッツはクーラーで体が冷え切ってしまいやすい夏にはぴったり…そうか、だからこんな名前がついてるのね、と、納得。食べた後、口にほのかに残る生姜の香りにつられて、ついつい、もう一つ(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



「刺激たっぷり激辛料理!」コーナーにレシピを掲載中!
# by Room230 | 2016-08-24 13:10 | Cuisine | Trackback | Comments(9)
きしめんとイタリアンなチャンプルー
e0137277_23421160.jpg

世間の夏休みとは無関係に過ごす我が家に、ロタちゃんからの涼しい夏が到着しました。「ちょっと名古屋に行く用があったので」と、届けられたのは名古屋のきしめん。ひんやりと氷水で締めていただく芝安の「夏ざるきしめん」。すっごく美味しかった〜♪夏のうだるような暑さの中でも、このツルツル感が「食欲不振」とは無縁にさせてくれますね。

e0137277_23421615.jpg

この日のもう1品は、イタリアン風味のゴーヤちゃんぷる本来使用されるスパムの代わりに、唐津くん煙工房のトマト&チーズを練り込んだリヨナーステーキを使用。フライパンで炒めた具材を卵でとじたら、そのまま蓋をしてオープンオムレツのようにしていただきました。ゴーヤ苦手の夫も、さすがに美味しいステーキハムとのコンビともなれば、スプーンでガツガツいただきます♪

毎日、仕事中に聞いているラジオから、各地域の交通状況が流れ、この時期の帰省ラッシュのアナウンスが流れると、ああ…いま、お盆休みだったな〜と、改めて気がつくも、ダカラと言って何がどうってことも無く、我が家は通常営業だった盆中の日の夕ご飯でした。

e0137277_191151.jpgベリーとブランマンジェ 最近、アーモンドミルクという商品を見かけるようになり、気になって買ってみました。1パックを飲んでみて、これはブラマンジェに使える!!と、再び購入。ミルクの風味にアーモンドが混ざり合うあの香りは、すごく魅力的♪オリジナルのアーモンドミルク200ccと生クリーム150ccに砂糖大さじ1とゼラチン3gを加えてかるく温め、容器に流し込み冷蔵庫で冷やし固めてお好みでベリーソースでいただきます。

この時期、杏仁やブランマンジェがたまらなく恋しくなります。
e0137277_0304718.jpg

今日のフィル姉さん、ちょっと調子が良い日らしくて朝から見回り。病院に行く車内でもいつになくおしゃべりだった。
我が家に限らず、ペットがいるお宅では、この過激な猛暑は何かと心配も多いですね。それも高齢ともなれば、夏バテ、夏の食欲不振と…ちょっとしたことも気になります。幸い?我が家は一日置きの通院の日々なので、その都度獣医さんに相談し、即対応。
e0137277_056091.jpg

病院に行った日のフィルは、普段より深く眠っているようで…いびきもよくかく。ただ深く眠りすぎて「おねしょ」をしちゃうので、オムツは必需品になりました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-08-22 18:53 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
スタミナ丼(鶏肉編)
e0137277_1203967.jpg


夏になるとお味噌汁を作らなくなるので、味噌の摂取量が極端に少なくなる我が家なので、この日のスタミナどんぶりには鶏ミンチをお味噌で味付けしていただきました。
味噌の効能、効果は、今更いうまでも無いのですが、ここ近年は海外でも人気の食材になっているのだそうですね♪特に最近になって、よく耳にするのが2003年に発表されたお味噌による、がんの抑制効果と老化を抑える効果。すごいですよね〜味噌って…

e0137277_1223736.jpg学生時代の食物の授業で、世代により食べられる量が少なくなってるお味噌汁の事を懸念した先生が「味噌汁はジャパニーススープ」なんだ!!と、言うのを聞いて「なんじゃそりゃ」と思ったのですが、若い頃には洋食のスープの方が美味しいと思えたりするものです。その、ちょっと無理矢理なジャパニーススープという響きが、いかにも「なんか大人に誤魔化されてる感」を感じていたのは十代の頃。大人になると、なくてはならないものになっていました。

鶏味噌の丼は牛丼や豚丼のようなボリュームのある味わいではなく、優しいけどコクのある味わい。親子丼のように溶き卵でとじても美味しいかな?
ピリリと生姜が効いた味噌味は、ちょっと夏風邪かも〜??な時に、ちょうどよい味わいのスタミナ丼。
なんとなくではなく本格的に夏風邪です〜という方にはお味噌汁に水煮大豆のペーストを混ぜた「呉汁」↓をお勧めします。
e0137277_133740.jpg

今年のお盆も過ぎてしまいましたね〜
キチはちゃんと無事に「あの世」に戻ったかしら〜?とか思ったりしてる私の横で「ん???あの世ってどこ?」「っつうか、ここが俺んちじゃないのか?」とか聞いてたりしてね…
まぁ、そん時は「好きにしなさい」と言うしかないか
だって、相手はキチだもん(笑)
e0137277_1131714.jpg

今更ですが、何と申しましょうか…この中毒性を感じるキチの個性
白黒ハチワレ柄に鼻にちょびひげの様な模様。最初に見たときは「子猫なのにおっさんみたいだ」と違和感を覚えたのに、20年も見続けたせいでしょうか…たまに鼻の白いハチワレちゃんを見ると「あら?何かが足りないわ」とか思えてしまう(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・さっぱりだけど、スタミナ丼
# by Room230 | 2016-08-20 16:47 | Chicken | Trackback | Comments(6)
スタミナ丼(豚肉編)
e0137277_2141019.jpg


豚肉、長ネギ、生姜、しいたけ、ピーマン、茄子、大蒜、唐辛子を細かくカットする。
ストウブにごま油少々を温め、食材を炒めたら、めんつゆ少々と大蒜醤油、みりんを回しかけ、よく混ぜる。
味をなじませたら蓋をして弱火で5分蒸し焼き。火を止めて10分放置してから蓋を開けて全体の味を確認し、塩で味を整えたら、ご飯に盛って丼にしていただきました。
スタミナ丼(豚肉編)…つまり豚以外もあるという事です、笑

e0137277_21534677.jpg休日だった日の我が家のスタミナどんぶり写真にはお箸しか写っていませんが、レンゲでがっつり頬張りながらいただきました。そんな我が家のどんぶりを見た夫は、最近見たDVDの「箱入り息子の恋」の吉牛の牛丼を思い出したらしい。
箱入り息子の恋は2013年6月に公開された作品ですが、レンタルショップに行くたび探すのに、毎回レンタル中!今年になって、やっと借りることが出来ました。

↑キュウリの博多あちゃら漬け(参考レシピ)

実は私も、どんぶりを手に持つたびに、フッと、あの映画のワンシーンを思い出すことが良くあります。
家族の反対に合い、恋人の健太郎と会えなくなった盲目の女性・菜穂子が、最初のデートで健太郎と一緒に行った吉牛に一人で足を運び、牛丼を自分で注文し、泣きながら食べるシーン。
どうやら、私に限らず、あの映画を見た人はそのワンシーンに釘付けになるらしい。
35歳のイケていない男、健太郎が、はじめて恋をした盲目の女性のために奮闘するという物語ですが…ものすごく「心地よい」気持ちにさせられ、私の中で、かなり記憶に残った映画のひとつ。

e0137277_21405652.jpg


でも、まぁ…今は立派なお母さんだったり、おばあちゃんだったりする女性達も、その昔はね…あんな風に、美味しいものを食べている最中にでさえ「どうしようもなく泣いてしまう」ほどの、切ない恋の一つくらいはあるんですよ…きっと、多分。

e0137277_22313793.jpg

ちなみにフィルは…食べ終わったら「ふんが〜」と叫ぶ(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-08-18 18:24 | Cuisine | Trackback | Comments(6)