ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
残り物で作る、揚げたま丼
先日作ったがめ煮(筑前煮)、九州のがめ煮は、お醤油が違うから多分東日本の筑前煮より少し甘め♪
そのがめ煮の残りで作る「あげたま丼」、かなり美味しいよ♪
e0137277_228711.jpg

残り物で作る丼に用意する「揚げたま」
なんだかんだで、もうすぐ10月、数ヶ月後には、日本全国がめ煮のシーズン。どこも大量に作り、数日続くでしょうから、小さいお子さんや食べ盛り君たちが、いつものがめ煮にブーイングしたら、これ、思い出してほしいなぁ♪
e0137277_2244659.jpg

レシピを書くほどの事では無いかも?(笑)ようするに油揚げにたまごとチーズを入れてがめ煮で一煮立ち。たまごのトロトロ具合はお好みなので、硬い黄身が好きな方は、しっかりと煮込んでください。
煮汁が薄くなってたり、少ない時は、めんつゆや甘口醤油の追加で調整してくださいね。
e0137277_2275768.jpgがめ煮の残り
油揚げ

とろけるチーズ
パスタ(揚げの端止め用)
1、油揚げを湯通し、袋状に開く。
2、小さい容器に卵を割りいれておき、1の油揚げの中にチーズと一緒に入れ、パスタで端止め。
3、がめ煮の残り汁に揚げ玉を入れて、一煮立ちする。
4、丼にがめ煮の残りの具材を底に入れ、ご飯を入れて3の揚げたまを煮汁と一緒に盛りつけて完成。


つゆだくで盛りつけた揚げたま丼は、お箸より、スプーンやレンゲでの方が食べやすい。
e0137277_2281094.jpg

どんぶりではあるけれど、きっとおかわりするんだろうな〜と、予想して揚げたまごは多めに4個まとめて作っておきました。「2個は夕ご飯に食べて、残り1個は明日食べるよ」と、最初から3個は自分が食べます宣言。突然、予想外に、私が夕飯のどんぶりをおかわりしたらどうするんだろう?(笑)

おまけ
e0137277_23322362.jpg

今頃になって初夏の忘れ物…大好きなズッキーニの花。どなたかの記事で見た花ズッキーニのキッシュに挑戦したのですがオーブンで焼き上げた後の撮影画像は見事に失敗。そのまんまお蔵入りするつもりでしたが、一応記録として…。
e0137277_20434627.jpg

こちらは肉詰めの花ズッキーニのフライ、また来年までお預けです。毎年気温が上がる日本の夏、こんな美味しい夏野菜とかが無かったら、私は夏が来るたび暴れてしまうかもしれない…(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・今日のフィル姉さん
# by Room230 | 2016-09-28 17:02 | STAUB | Trackback | Comments(4)
秋が深まる
e0137277_21584632.jpg

今年の1月、市内では珍しいほどの雪景色を見たと思ったら、夏は夏で、深夜になっても30度超えの熱帯夜が続くと四季があることが自慢の国だけど、ここまで激しいと「もういやだ〜」と思えてしまった。
そんな過酷な毎日から少しづつ解放された9月。徐々に過ごしやすさを実感すると、早々に煮物が恋しくなったりします。久々に作る根菜たっぷりのがめ煮に、夫はお決まりの言葉を言う「お正月の匂いがする」と…(笑)
e0137277_2217109.jpg

夏に取れたかぼちゃも程よく熟して美味しさも格別。夏はひんやりスープが美味しいけれど、秋はやっぱり暖かいものが嬉しい。

e0137277_22181330.jpg

フィル、少しづつ体を動かすのが大変そうになってきています。体調がすぐれない日はキャットフードを盛った器を、口元に持ってゆき食べさせたりしています。そんな状況でも、ちゃんと必要な量を食べてくれると、ホッとする…

犬や猫を家族にする事を、日本では「飼う」という。
動物の事を「かう」というと、「ものみたいにいうな!」と怒り出す人もいるけれど、私は、その文字の「飼う」の持つ意味合いと重要さを、身を持って実感しているので、「猫を飼う」という事に、異論は無い派。その文字は「食」に「司る」と書く。
彼らが人間の元で生きるという事は、その宿命の全権を人間が預かっているという事。動物が生きる源となる「食」を「つかさどる」飼い主の役割の大変さと喜びを覚悟する事が「飼う」という事なのかもしれないですね。

ずいぶん前だけど、テレビで聞いた衝撃の話。
まだ若い愛犬を保健所に連れてきた夫婦に、係員が「手放す理由」を聞いたところ「新しく買ったソファーに、この犬は似合わない」と答えたとか…この夫婦の場合の「かう」は「買う」の意識しか無かった事がよく分かる。
ちなみに、その話は日本ではありません。
9月は20日から26日が動物愛護週間ですね。

e0137277_21585081.jpg

キチが居ない2度目の秋。
自分が想像した以上に、彼の存在は「自然体」で私の日常の意識にとどまっている。
少し涼しくなってきたので、生花を買ってきた…写真に向かって「きっちゃ〜ん、お花だよ〜」とか…言いながら、返事が無いのに「そうね〜、綺麗ね〜」とか答えている自分に気がつくと、ちょっと恥ずかしい(笑)

この癖は、当分、直りそうに無い。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-09-26 16:58 | diary | Trackback | Comments(4)
我が家の秋の恒例行事
ひき肉とみじん切りの野菜を炒め、トマトソースで煮込むというスタンダードな1品。秋のミートソースには、やっぱり揚げナスをトッピングしたい!!
e0137277_23131215.jpg

揚げ茄子を乗せて、甘い香りが、さらに食欲を誘いますが、この日のパスタは3束使用なのですが、ラストは、中途半端に残ってしまいました(苦)多かったね…。多かったな。と、器の中の残りを見ながら、お互いの年齢によるパワーの低減に苦笑した日の夕ご飯。
e0137277_23131594.jpg


自分たちの年齢からくる変化を実感すると、フィルの食欲が年々少なくなるのも無理では無いと思えてきます。秋が深まるこの時期、フィルに、恒例の「長寿猫の表彰状」が届きました。
e0137277_2305847.jpg


表彰状  ○○フィルちゃん 22才
あなたはご家族の愛に支えられ永年の間、
優しさや癒しを与えてくれました。
その姿はヒューマンアニマルボンドの手本となり
潤いある社会づくりに大きく貢献されました
ここに感謝の意を表すとともに末長く健康で
幸せな日々を送られることを願い表彰します


e0137277_2326159.jpg

そんな事とは無関係にシーバのとろ〜りと、病院からもらった高カロリー、栄養補助食のペーストを心行くまで食べた姉さんは寝ています…たまに「ぷっす〜」とか、いびきのような寝息が聞こえる夜。散々心配した先週末の食欲不振続きから少しは食が戻りつつありますが、数日間も食べないという状況は今のフィルにはかなりこたえるはず。果たして彼女が、どこまで「奇跡」を見せてくれるか…もう、神様に祈るしかない。

8年前から毎年、同じ日付で届く表彰状はフィルからおとーちゃんへの誕生日プレゼントでもある。
私からは、いつもと代わり映えしない栗のティラミスロール。中のチィラミスクリームのレシピはこちら
スポンジ生地のレシピはこちら
これもまた、我が家の秋の恒例のような食後のデザート。
e0137277_1834021.jpg

お仕事も終わって、ゆっくりとお茶を飲みながら、しばし、ぼんやりと窓の外を眺める時間。
エアコンの必要がない気温って…気持ちいいですね…。
e0137277_1852498.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-09-23 18:19 | Cuisine | Trackback | Comments(12)
鶏ハムのマヨ焼き・キムチーズの焼きおにぎり
悪天続きの週に作った夕ご飯。
e0137277_21205318.jpg

買い出しに行くことはできない台風の日、もちろん冷蔵庫のあり合わせ。大型台風情報も気になるのだけど、フィル姉さんの体調は、この数日間で著しく悪化し、3日間も食べ物を口にしなかったので、気が気では無い毎日が続いた。
e0137277_21204450.jpg

鶏ハムは、頂き物のハーブソルトが大量にあるので、それを使ってみました。参考にしたレシピはこちら、ハーブソルトの鶏ハム、すごく美味しいです。1週間前に作って冷凍保存していたものを解凍し、スライスして、温めたフライパンでマヨネーズを溶かし、少し焦げがではじめたくらいに、鶏ハムを並べて、サッと両面を焼いていただきます。
一緒に添えているのは大根の煮付けとかぼちゃのグリル。
後ろの小鉢には、野菜の浅漬けと茄子の揚げびたし。
e0137277_21432022.jpg

久々登場、うちの定番「キムチとチーズのおにぎり」を軽くフライパンで焼いたもの。
市販のキムチを細かく刻み、とろけるチーズを入れて、ボウルにごはんと一緒にいれて、ムラなく味がつくように混ぜ合わせてから整形する。フライパンに薄く敷いたごま油を温め、おにぎりの表面だけをこんがりと焼くだけ!!


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
# by Room230 | 2016-09-21 15:10 | Chicken | Trackback | Comments(8)
ティラミス・マロン・kudzu 
すごく簡単に、グラスで作る即席ティラミス。いつもはゼラチンを加えて作るのですが、夏の呉豆腐の残りの「葛」がまだたくさんあるので、あえて葛を使用して作ってみました。
e0137277_21512342.jpg

葛でトロミをつけて冷やし固める為、食感にはプルン&トロンとしたコシのある食感が楽しめます。今回は、自家製渋皮煮をグラスの底においてクリーム生地を流し込み、仕上げのトップにも渋皮煮を飾り、秋を堪能するデザートに…ティラミスに栗、この組み合わせは最高に美味しいですね♪

マスカルポーネ100g
生クリーム 160cc
砂糖 大さじ1〜2
葛 小さじ1半

ココアパウダー適量
インスタントエスプレッソコーヒー適量(お好みで)
栗の渋皮煮 数個

1、弱火にかけた鍋に生クリームと砂糖、葛を入れてよく溶かしこんだらマスカルポーネを加える。
2、火にかけたまま、よく混ぜ続けて、とろみがついたら火を止め、2分ほどそのまま混ぜ続ける。
3、容器に渋皮煮を入れて2を流し込み、ココアパウダーとコーヒーを降り、再び2のティラミスソースを注ぎ、層を作ったら、冷蔵庫で冷やし固める。
*今回使用したのは雪印北海道マスカルポーネ、お手ごろ価格でそのまま食べても美味しいカップ入りデザート。

e0137277_21511849.jpg

9月に入り、容赦なく襲い来る台風に心痛する日が続きますね。その上、台風でもない日でも急な集中豪雨の音に驚いた事がありました。
キチがいたら、きっと今頃、ものすごく怯えてフィルに甘えてグリグリしているはず。でも外の世界を知っているフィルは、家の中まで大雨で怯える必要がない事を分かっている。野良だったフィルを最初に保護したのは、当時一人暮らしのおばあちゃんが飼っていた数匹の猫たちだった。(リーダーはオスの大きな黒猫。去勢済み)
思い出すのは、フィルを抱いて車に乗り込む際、おばあちゃんの猫達(4匹)が、一斉に私の後を追い、庭の塀に乗って、車が走り去るのを見送った事。
e0137277_22401835.jpg

おばあちゃんの話では、みんな老猫だったらしいから、今は虹の橋で再び仲良く暮らしているでしょうね。

フィルを助けてくれた虹の橋の猫たちに、今しばらく、この世の風を堪能するフィルを、どうか優しく見守りください。と…祈る十五夜の夜。月は雲の上。
e0137277_21512659.jpg

木曜日は朝ごはんを食べた後、食欲がなくなり、金曜日の午後までお水だけ。夜になり、またやっとカリカリを食べ始めてくれましたが、再び土曜は食欲不振。好物の鰤も食べてもらえません。お友達からのお誘いをキャンセルして、様子を見守る事にした週末です。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2016-09-19 15:53 | sweets | Trackback | Comments(10)