ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
肉じゃがのポン酢煮込みと蓮根フライ
撮影をしない日、だいたい「焼き魚」
鯖でも鮭でも、グリルで焼くだけなので、撮影はいいか♪と、毎回私が私を許してしまう(笑)
おかげで、記事に上がる時は肉ばかりになってゆくな〜
e0137277_21162560.jpg
豚バラブロックと薄皮の小さいジャガイモをメインに市販のゆずポン酢とみりん、大蒜醤油少々で煮込んだ1品。
この日はとても冷え込んだ日だったので、熱々のジャガイモをハフハフしながら食べる事が嬉しくなるほどでした。

豚肉は一口大にカット、酵素麹をまぶしてしばらく寝かせてから片栗粉をまぶし、カリッとなるまで焼きます。その時、脂身の方には1cm四方の賽の目状に切り込みを入れておきました。あとは…ニダベイユに食材をいれ、調味料を注ぎ、野菜と肉が柔らかくなるまで煮込んだら黒胡椒を振り、出来上がり。ポン酢は煮込みに使用すると、柔らかいまろやかな酸味になるので、酢豚ほどの「酸味」はありません。

e0137277_21161918.jpg
ほかほか〜、煮込みの匂いが漂う夜
e0137277_21201880.jpg
ちょっと厚切りのレンコンを酢水につけてから、水分を拭き取り、軽く片栗粉をまぶして油で揚げる。
ボウルにコンソメ粉末を混ぜた市販のシーズニングペペロンチーノを用意しておき、揚がったレンコンにまぶして出来上がり♪
少しスナック感覚の味なので、きっとビールにも合うと思うなぁ…
e0137277_21265444.jpg
お正月用の南天、けっこう日持ちがいいですね。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





# by Room230 | 2018-01-18 15:15 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
2018年、今年のデ・ロワ
e0137277_22084011.jpg
本当は例年通りパイ生地も作ろうと思っていましたが、なかなかそこまでの時間とタイミングが合わず…しょうがないので市販の冷凍パイで作ってみました、今年お初のgalette des rois162.png
市販のパイ生地なので、最初から少し大きめにピケがたくさんあるので模様は入れず、そのままドリールを塗って焼きました。
e0137277_22083470.jpg
やはり、市販の生地なので、これまでのような歪みは出なかった。
私のデロワが歪む原因は、生地を伸ばす際のバターの偏りだとわかった。
生地を伸ばす際は、縦横、同じく伸ばして行かないとバターが一方方向に集まったり、減りすぎたり…と言う事。時間を作って再度、パイ生地作りに挑戦したいと思った。
e0137277_22083792.jpg
新しい年の始まりを占うケーキ。
中のウエーブはお人形さんでは無く、自家製の栗の渋皮煮。
これも、毎年恒例のもの。
中のクリームの材料

無塩バター30g
砂糖35g
卵M1個
アーモンドP45g
コーンスターチ5g
渋皮煮のクリーム40g(渋皮煮の中身だけを生クリーム大さじ1と一緒にフープロにかけてペースト状にしたもの)

上記材料を混ぜ合わせた物をパイ生地に詰めて焼きました。

e0137277_22084389.jpg
毎年、この時期にガレット・デ・ロワを焼くと、猫たちがオーブンの周囲でワサワサ、ウロウロ、バターの香ばしい香りにクンクン、ニャーニャーとはしゃいで賑やかだったな〜♪

私たちがテーブルに着くとパイ生地のかけらが落ちてくるのを足元で待っていました。
もしかして、おたくの猫さんも、パイ待ちしてる?
食べたことないはずのものでも、本能で「これは美味しそう」と思えるのかな?
e0137277_22174917.jpg
さて、今年のガレット・デ・ロワ
あなたのお宅は、どなたが今年の王様でしたか?
我が家はご覧のように、見事に半分づつ(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪


# by Room230 | 2018-01-16 15:58 | sweets | Trackback | Comments(2)
力一杯温まります、熱々麻婆豆腐

e0137277_21262751.jpg
我が家の朝はゆっくり始まります。
午前7時、やっと外の景色がしっかり見えるようになる九州の冬の朝。小さいストウブで作る簡易的な鍋もどきの白菜とベーコンのミルフィーユ。元気な1日を過ごせますように…柔らかい味わいにしあげる。
e0137277_21241009.jpg
こんな日の夕ご飯は、ガツンと刺激的で温まるようなものが食べたい…と、浮かんだのは「麻婆豆腐」
四川ご自慢のピーシェン豆板醤の美味しさを堪能したい!!という思いにかられての夕ご飯どき
e0137277_21243239.jpg
仕上げに、山椒をたっぷりゴリゴリとふりかける。
独特の風味が漂う夕飯を迎える頃には、もう外は真っ暗。
昼間の日差しが嘘のように…寒い。ついでに外は台風のような暴風でした。
麻婆豆腐に中華スープにいつものサラダ、お漬物類。買い物に行く根性がなかったので、この日はお刺身は無し。
e0137277_21241314.jpg
※麻婆豆腐のレシピは四川飯店にて調味料と一緒にセットになった物を購入したものを使用しています。
寒さに免疫の少ない九州の環境。
昔に比べたら住宅設備もかなり良くなっているとはいえ、そこに暮らす人間が寒冷地仕様ではない(笑)
e0137277_21480303.jpg
冬のお日様はありがたいですね。
猫たちも冬場の午後の窓辺が大好きでした。
「そこ、あったかそうだね」と声をかけると、なんか嬉しそうに声を出さずに「にゃ〜」と、口パクでお返事をしていた姿を思い出す。
ふふふふ、あれってかわいいよね〜。
鳴いてるはずなのに、声が出てないの。
昔、家猫用マニュアル本で見たけど、上手に人間を操るには「最強の行為」らしい(笑)

中華料理ついでに、先日、くらしのアンテナでご紹介いただいた鶏と厚揚げの四川風煮込みレシピはこちらです♡

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






# by Room230 | 2018-01-15 15:59 | Soybean or Tofu | Trackback | Comments(6)
使い切りのチョコチーズケーキ
これというテクニックが必要な工程や道具は使いません。
チーズだけの味も魅力だけど、チョコと組み合わせた味わいはガトーショコラとは違う濃厚な味が楽しめますね♡

e0137277_22412948.jpg
今回は市販の材料が残らないように、全部使い切りでグラニュー糖以外は軽量なしで焼きました。
18cmのパウンド型を使用

クリームチーズ200g
グラニュー糖 70g(あらかじめバニラの香りを漬けてます)
雪印マスカルポーネ 1個(100g)
meiji ブラックチョコレート1枚(50g)
卵 2個

クリチ、マスカ、卵は常温に戻しておきます。
チョコレートは湯煎にかけて、柔らかくしておく。

1、ボウルにクリチを入れて、柔らかい状態になるまで混ぜてから、グラニュー糖を加えてザラつきがなくなるまで泡立て器で混ぜる。
2、チョコは湯煎でとかして、マスカルポーネと混ぜ合わせておく。
3、1に、とき卵を2回に分けて、その都度しっかり混ぜる。(オーブンを210度に温めておく)
4、3に2のチョコとマスカルの生地を加えて、よく混ぜる。
5、4の生地を型に流し込み、210度で35分焼く。
*焼きあがったら、一旦常温にもどして冷蔵庫で一晩寝かせて、翌日が食べごろ。

ブラックチョコレートのビターな味わいが、あとを引く美味しさ♡大人向けのスイーツができました。
お好みで生クリームやフルーツを添えて…
我が家は生クリームと酸味のあるグリオットホールを添えていただきました。
e0137277_22413696.jpg
年が明けたら、もう七草が並んだ野菜売り場、この感じだとバタバタしてるうちにすぐ2月。
そろそろ恵方巻きが並びだしたりして、バレンタインもすぐ来ちゃうんだろうな〜…
材料使い切りのチョコとマスカルのケーキ
つめた〜く冷やして、熱々のコーヒーとでティータイムの息抜きに。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





# by Room230 | 2018-01-10 21:08 | sweets | Trackback | Comments(6)
お正月の名残の時間・豚の角煮
e0137277_23250399.jpg
いつからか、我が家のお正月に登場するようになってしまった夫の好物、豚の角煮
手順は使用の圧力鍋に従い作りましたが、味付けはオリジナル。
使用の圧力鍋はalto CAISTEL(鍋直径24cm)
通常は砂糖も入りますが、我が家の甘口醤油はかなりの甘さなので、酒と甘口醤油のみ。
角煮のついでに加える野菜や豆腐は、再度温め直す時に加えるので、その都度変わります。
今年の角煮の共は、水煮のたけのこと焼き豆腐
e0137277_23250708.jpg
ほろほろと口の中で解ける角煮。
肉好きさんにはたまらないメニュー。
お正月は元日のみのフリータイムで、2日から通常通りに起きてデスクに向かう年明けの我が家だったけど、さすがに角煮を前にしたら「ちょっとだけ」と日本酒を取り出す夫。食後もデスクに戻るので、おちょこ1杯で本当に「ちょっとだけ」の夕飯時の至福の時を味わう夫(笑)

5日まで、お節の残りモノを少しづつ食べたから、メニューだけ聞くと夕ご飯にしては大層なご馳走のように聞こえる。(聞こえるだけ、笑)それにまだ冷蔵庫には天婦羅を作るつもりで買ったのに、体力的に精魂尽き果て挫折した百合根が開封されないまま待っているし、食材もそこそこ残り物が冷凍室に待機中。

e0137277_23244225.jpg


7日の七草、みなさんはいただきましたか?
我が家は、ここ数年前からことゆりちゃんから教えて貰った「たまごみそ」という料理に七草をいれて食べるようになってます。七草粥は夫が苦手なのですが、卵味噌になると大丈夫なんですって(笑)
こちらは我が家の→七草たまごみそ今年は撮影しませんでした。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪


# by Room230 | 2018-01-08 21:36 | Pork | Trackback | Comments(0)