ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
熱々が美味しい2種のおやき♪
e0137277_213843.jpg


先日、ちょこ家のKAORUさんちで見た高菜とお肉の美味しそうな「おやき」
そろそろ、韮まんとかおやきを食べたいな〜と思っていたので、よし!と生地を捏ねました。
ちなみに、この生地はこちらの「とろ〜り、チーズナン」と同じものですので、中の具を入れなければ、プレーンのナンが焼きあがります。
e0137277_21375939.jpg


強力粉180g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
ドライイースト 3g
*ぬるま湯 100g
*サラダ油 小さじ1

分量外ごま油、ごま、適量

1、上記*以外の材料を大きめのボウルに入れて、泡立て器で混ぜる。
2、ぬるま湯(35度程度)にサラダ油を混ぜてから、1のボウルに加える。
3、しっかり混ぜ合わせ、ボウルに生地がつか無い程度になるまで、よく捏ねたら、乾燥しないように鍋の中で蓋をして1次発酵。(1時間)
4、3の生地が約1、5倍に膨らんだら、必要な大きさに切り分けて丸く平らに伸ばし、中に好みの具を詰めて丸く成形。
5、小さい皿にごま油とゴマをそれぞれに入れておき、4の生地の上部をごま油に浸し、次ぎにゴマを付けて、クッキングシートを敷いた容器に並べ、乾か無いようにラップをして15分以上待つ。
6、フライパンにゴマ油を温め、おやきを並べ、蓋をして弱火で4分、ひっくり返して3分焼く。

e0137277_2138958.jpg

白ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めととろけるチーズ
黒ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めと豚肉のりんごソテー
数日前に作ったりんごのコンポートで鍋に残った煮汁を少々、豚肉の細切れを炒める際にお醤油と一緒に加えたもの。ご存知、豚肉にパイナップルと同じ効果。辛子高菜とのコンビなので、言われても「りんご煮の甘さ」は、あんまり感じられません。
e0137277_21375494.jpg


熱々、ホカホカが嬉しい季節にもうひとつ、鶏と栗の照り焼き。
いつも夫が言う「お正月の匂いがする」料理。我が家の冬の定番のひとつ。
e0137277_23443531.jpg

栗が登場する時期にしか作らないからかな?煮込まれた栗は、なんだかお正月の黒豆に似た味わいだからかな?作り方はこちら
e0137277_23443849.jpg

照り照りが誘惑する、甘しょっぱい冬のおかず。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・猫と二人羽織
# by Room230 | 2017-01-18 21:15 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
スフレ、チーズタルト
e0137277_22381155.jpg

そろそろ恋しくなりました、定番のチーズケーキ。いつもの作り置きのタルト生地があるので、そちらを使用。
この日は、mamakuloさんから、彼女のお気に入りハーブティが届いているので、そちらと一緒にいただきました。たくさんのカラフルなリーフカップはなが〜い形状で、中に詰めるハーブの葉が細かくなりすぎないように配慮された形。
先週から気温が下がり出したせいか、少し鼻風邪気味で、ここ最近はコーヒーではなく紅茶を飲む日が続き、買い置きが少なくなっていたので…ラッキー…と、ニンマリ♪
私はカモミールティを、夫はクリームオレンジを…
ふんわりと香る優しい上品な香りと味わい。紅茶とのブレンドの物もあり、しっかり「カフェイン」のあり、無しの表記がありました。
e0137277_2238040.jpg

紅茶専門店 ラ・テイエール、オリジナルのハーブティは気品にあふれた上質な香りで、とても美味しい。
明日の午後ティーはカフェインありの濃厚なリーフカップでチャイをいれてみよう♪
e0137277_1133261.jpg


焼きあがったチーズケーキは、本来はクリームチーズを使用して作る物でしょうが、我が家はマスカルポーネなのでクリチより少し軽やかな味わい。
e0137277_23292965.jpg

食感は、普通のスフレと同じく、しっとりでふわふわ♪

これからの時期、こちらの思う時間に食事をしたり、深夜の作業も多くなるので、ゆっくり過ごせる時間が取れる時は少しでも、しっかり・ゆっくり、十分に贅沢にくつろぎたいところ。
e0137277_23302960.jpg

華やかなリーフカップの香りに癒された時間の後は、また再びデスクに戻りました。

e0137277_1242631.jpgこれから、ますます気温も下がり、冬本番の時期がやってくるようですね〜。
早くも、やや風邪ッピキかも?の我が家ですが、皆様はくれぐれも用心して、暖かくしてお過ごし下さいませ♪私も悪化しないように、しっかり着込んで過ごしています。


KICHI.KITCHEN2があなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます
    ファイブ ブログランキング
今日も訪問ありがとうございます♪

More・スフレチーズの生地
# by Room230 | 2017-01-14 14:57 | sweets | Trackback | Comments(10)
ローストビーフ丼と十日恵比寿
e0137277_221427.jpg

自営業の我が家の1月の恒例行事のひとつ、十日恵比寿。

e0137277_22132831.jpg9日の恵比須神社では商売繁盛と開運を祈願する博多の芸妓衆が参拝する「徒歩詣(かちまい)り」が見られる。
毎年、仕事仲間と出かけては、境内での空くじなしの福引に「今年は良い」とか
「イマイチ」とか言いながら福笹とともに持ち帰る品。
夫的には今年はまずますらしい(笑)中には焼酎が入っているのだそうです。9日は「宵えびす」10日は「正大祭」、11日は「残りえびす」。

今年もめいっぱい頑張って働くぞ〜!!という気概で、福岡のオフィスや店内には必ずどこかに飾られている、この福笹。1年を経過する頃にはドライフラワー状態になるので、それを持って新しい年の正月大祭、十日恵比須に出かけます。
今年はさらなる高みをを目指しましょう、と、仕事仲間のお誘いで「裏参り」にも足を運んでお参り、お参り。

そんな日の我が家の夕ご飯。ローストビーフ丼
e0137277_22264436.jpg

半熟卵をのせて、ご飯と一緒に頬張る幸せ♪
e0137277_22293811.jpg

作り方はこちら。(ストウブ、ココット使用)
e0137277_2229614.jpg


ついでに、こちらは翌日のお昼の厚揚げの肉豆腐
夫のリクエスト…でも肉はかなり少なめ(笑)小さいストウブ(16cm)は、一人用の鍋料理にも丁度良い。
e0137277_22301210.jpg

例年に無い暖冬の為、太宰府の飛梅は12月に開花との事。
でも、本当の寒い冬はこれからなんだよね…だから肉豆腐のタレは生姜入で甘辛い味付け。熱々を頬張り、体も温まる…けど、午後の仕事は睡魔と戦う羽目になるかも?(笑)だからこその恵比須様?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・ 裏参り(裏詣)
# by Room230 | 2017-01-11 15:31 | Beef | Trackback | Comments(6)
2017年のお雑煮と冬の必需品
e0137277_044198.jpg

今年のお雑煮、博多の雑煮は鰤がはいるのですが、我が家はエビでお味噌仕立て。
おせち用の伊達巻を作らなかったので、改めて雑煮用にと小さい伊達巻を焼き、部分的に焦げがついてしまった…綺麗な部分を撮影してごまかす(笑)
e0137277_010466.jpg

夕飯の準備をしながら、日がくれた時刻に感じる冬の寒さにやっと暖房をつける今年の冬。
今までは猫たちに催促されると、すぐつけていたホカペも暖房も、人間だけだとあまり必要ではなくなっています。猫もお年を召すと、若かりし頃より「寒がり」になるようで…廊下をあるいて猫トイレまで行くときの床の冷たさも嫌になるらしく、都合よく私が立ち上がり廊下に向かうとわかると、キチが走ってきて、私のスリッパを履いた足の上に乗った事がありました。最初は何をふざけてるんだろう?とキチを乗せた足を引きづりながら歩き、偶然、猫トイレの近くまで来たらピョンと飛び降り走ってトイレに…
その姿を見て初めて「移動に利用されたんだ」と気がつきました…(苦)
それまで、、飼い主の都合よく「私に甘えてるのね♪」とか思いながらキチが落ちないように用心して歩いた自分が…不憫で、ちょっと切なかった思い出です。
e0137277_0212355.jpg

あるものは、親でも使えって言うじゃん…
とか言いそうなキチの顔(笑)3年前の冬に撮影したもの。

e0137277_05678.jpg


お次は別の日の夕ご飯、十二穀米のたこ飯とがめ煮(筑前煮)
我が家のたこ飯は、炊き込みではなく、その日に確実に食べる量だけの混ぜご飯方式。しっかり炊き込みにするのは生のタコが買えた時だけ!!(普段スーパーで販売されるお刺身用のタコはゆでダコが一般的なので)だから、ご飯はあらかじめ普通に先に炊いておきます。
e0137277_13381285.jpg

お正月すぎても、冬場は登場が多いがめ煮。冬に旬を迎える牛蒡に里芋、蓮根、大根、人参をたっぷり食べられるがめ煮(筑前煮)は、冬を乗り越える力を与えてもらえそうな気がします。
e0137277_13382128.jpg

ここ近年、福岡市内ではPM2.5の影響が大きく、時々外を歩くのが怖くなるほどの視界の悪い日があります。おかげで普段からお天気予報の空気の状態の確認は欠かせないようになりました。
特に冬場は乾燥も相重なり、マスク着用でさえ外出後の喉の調子が悪く感じられ、やたら「のど飴」を買うようになりました。去年、偶然見つけてお試しで数種類買ったのど飴の中で一番ガッツある効果を見せてくれたのが、これ!!↓○ハニードロップレット
e0137277_16375930.jpg

一般的な市販ののど飴のような「す〜っとする」ようなマイルドな味では無く、濃厚な蜂蜜を喉に貼り付けたような感じがして、最初に口に入れた瞬間、むせてしまいそうでしたが、あくまで最初だけ。私はすぐ慣れたけど、好き嫌いは極端に分かれそう。
e0137277_16564040.jpg
おやつ感覚でののど飴が好きな人にはオススメしないけど、喉が弱くて、しっかり守ってあげたい人には「おくすり」的感覚でオススメするドロップです。
多分、子供はいやがるでしょう(笑)
他にもプロポリス&マヌカハニーMGO400という別の商品も試しました。こちらもかなりオススメで、味わいが上記の商品より少しマイルドな味で、こちらの方が味的には食べやすいかも?


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・簡単タコ飯
# by Room230 | 2017-01-10 17:45 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
2017年のデロワと猫式自動引き出しの思い出
e0137277_21385116.jpg

1月6日の公現節に食べられるお菓子を知ったのは、ほんの数年前。スイーツ名人のブロガーさんたちがアップしている美しいパイに魅了され、私も作るようになって…早数年。以後年中行事の一つのようになってしまいました。

e0137277_21345277.jpg近年は冬場でも春のように暖かい日が多いので、素人のパイ生地作業には苦難。いつも気温がしっかり下がった深夜や早朝を狙っての作業になっています。この日ももれなく、まだ真っ暗な時間にカサコソと作業開始。
ついでに残り生地で、違うパイとか作って試したりしながら…

e0137277_21345577.jpg
最近はこの時期にパン屋さんで見かける事も多くなったガレットデロワ。美味しいので人気が出るのもうなずける。
お店の商品のように、あの美しい模様をつけるほどの技量はなくとも、なんとなくの自家製デロワ(笑)
渋皮煮を作る際の煮崩れの栗も、デロワに詰めて食べ尽くします。


こちらのパイに使用した材料は下のリンクのものとは少し違います。
キチのパイ生地
中力粉 170g
冷凍バター 80g(2mm程度の厚さに伸ばしてシート状にして冷凍しておく)
きび糖 小さじ1
塩ひとつまみ
溶かしバター15g
水 75cc
オススメの参考HP/折りこみパイ生地 レシピ・作り方
料理研究家 熊谷真由美のレシピです♪
中の生地はmoreに入れておきますね、私のレシピでもよろしかったら、ぜひ…
パイは市販のパイシートでも大丈夫なので、中の生地さえ作れば、あとはパイ生地に自由に模様入れ♪
難儀な事ほど、実は楽しい????

e0137277_2273036.jpg

デロワをオーブンで焼く間、夜の闇が青く朝の空に変わるのを眺めながらなんとなくボ〜ッと、していたらバターの焼ける香ばしい香りが部屋じゅうに漂い、空気清浄器がすごい勢いで起動しだしてビックリした(笑)猫たちがいなくなってしまうと、突然の物音も無くなるので、気持ちが油断してたわ。
e0137277_21383315.jpg

んん〜、ちょいパイ生地をケチった感が否めないふくらみ加減(笑)

今年のデロワも、栗のペーストにアーモンドプールを混ぜたもの。ウエーブは…そら豆ではなく、ひたし豆の甘納豆。ここだけ「和」だったりする、我が家のオリジナルデロワ。
e0137277_2262298.jpg


食べるのは、夜まで待って、夕ご飯の後のお茶の時間に…
熱々ネスプレッソと一緒にいただきました。
e0137277_21383951.jpg

さて、お次の年中行事のスイーツは…鏡開きのおしるこ善哉かな?鏡開きは西と東で日にちが違うのよね♪我が家は実家に合わせて15日に鏡開きをしていましたが、ここ近年は「餅が食べたくなったら鏡開き」と…かなり横柄になって来ている(笑)
さて、これから春にかけて、我が家の繁忙期がやって来ます。
季節の美味しいを楽しむために上手に時間を見つけて、イチゴのスイーツや桜餅♪今年も頑張ろうと思います。
e0137277_23393796.jpg

忙しい時に使う「猫の手でも借りたい」という諺。役に立たないはずのものにでも助けてほしいほどの忙しさを言い当てたのでしょうが…現実には「むしろ邪魔をする」くらいの猫も居ると言う事を昔の人は知らなかったかもしれない…と、思う(笑)
例えば…奥行きの深い引き出しの中から物を出す時など引き出しの中を覗く私の眼の前で自分も引き出しを漁るので、私の視界はキチの後頭部しか見えない状態になり「ちょっと邪魔しないの!!」とキチをのかすけど、意地でも目の前にやってきて引き出しの中をぐちゃぐちゃにして1の苦労を10くらいに悪化させるという結末。
しょうがないので、必要な引き出しを全部取り出して、別の場所で探しだし、その後、引き出しを戻そうとしたら、差し込んだ引き出しが途中で、自動で飛び出して、ビックリする。
中を覗くとキチが入り込んで、押してるのよね…
やんちゃな猫を飼っている人なら、一度は経験してるかも?恐怖の「猫式自動引き出し」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・デロワの中は
# by Room230 | 2017-01-07 14:13 | sweets | Trackback | Comments(8)